犬猫 無添加手作り冷凍ごはん

犬猫 無添加食材(冷凍肉 生肉)

犬猫 無添加おやつ&ヤギミルク

犬猫 ペット用サプリメント・ペットケア用品

--
--
--
--

無添加 犬猫食材、おやつ

楽しみながら歯磨き、おいしくストレス解消!

わんにゃん 福岡和牛 肋軟骨 (ろくなんこつ)


福岡和牛 肋軟骨
わんちゃん・ねこちゃんの口臭が気になる方、
外遊びを満足にさせてあげられないとお悩みの飼い主さん、

楽しみながら歯磨きができ、カルシウム補給までしてしまう優れものの肋軟骨をご紹介します。 牛一頭から、数本しか採れない肋軟骨を、高級和牛の福岡和牛からご用意致しました!

福岡和牛とは?

福岡県産銘柄牛肉生産指定農協管内の肥育農家で生産された 和牛のうち、 日格協規格AB4等級以上のものが「福岡和牛」となります。
わんにゃん肋軟骨は福岡牛ではなく、福岡和牛 です。最高級ランクで、生産者・飼育環境にもこだわった、もっとも高品質の牛を原材料にしています。

なんといってもストレス解消!と歯磨き効果!

福岡和牛 肋軟骨福岡和牛の肋軟骨をカットして、1本、1本はずしました。牛1頭から数本しかとれない貴重な食材です。

骨の周囲にはしっかりと肉がついているので、嗜好性もよく良質のたんぱく質を摂取できます。また、程よく硬さがあり、噛みごたえ抜群で、噛む事によるストレス解消、イライラ解消が期待できます。

骨の中には多少の骨髄が入っているので、愛犬の食欲もそそります。時間をかけて食べられるため、歯垢除去効果、口臭防止もあり、おすすめです。

特別な日のプレゼントや、ちょっとしたご褒美にいかがですか?

カルシウムの含有量が抜群の肋軟骨!

肋軟骨とは、あばら骨から胸骨に向かう部分で、比較的軟らかい部分。 軟骨成分を含む骨付き肉なので犬や猫の成長には欠かすことの出来ないカルシウムがたっぷり含まれます。

カルシウムは骨や歯に多く存在する主要なミネラルです。血液中のカルシウムが少なくなると、カルシウムは、貯蔵庫である骨から血液中に溶出されます。 このため、不足の状態が長く続くと、溶出がすすんで骨がスカスカになり、骨軟化症や骨粗鬆症が起きるのです。

特に成長期のパピーや妊娠授乳中の母犬はカルシウムの摂取不足になりがちです。 骨や歯の発育促進には積極的に摂取したい栄養素の1つです。

またカルシウムには、神経伝達の上でも大きな影響があり、精神を安定させ、イライラを鎮める働きがあります。 これには、カルシウムの作用を助けるマグネシウムとのバランスも関係しています。精神的にイライラしたり、すぐに怒ったり吠えたりするわんちゃんは、カルシウムが不足しているのかもしれませんね。

コラーゲンたっぷりの肋軟骨!

コラーゲンは皮膚や血管、骨、軟骨、歯、歯ぐきを健康に保つためには欠かせない物質です。組織と組織をつなぐ重要な役割をはたし、皮膚や骨、腱など、力のかかるところで大活躍しています。

健康な皮膚を保つには、多くのビタミン類の摂取が必要ですが、水分を豊富に蓄え、弾力を維持するコラーゲンの摂取も欠かせません。皮膚疾患をもったわんちゃん・ねこちゃん、加齢のわんちゃん・ねこちゃんでは、新陳代謝が衰え、保湿能力が衰えたカサカサの皮膚になってしまいます。そのため、コラーゲンを積極的に補給して、新陳代謝を活発にすることが、みずみずしく健康な皮膚づくりへとつながります。

いつも口にする、肉や魚や野菜のほか、たまには骨や軟骨、腱、内臓なども必要なのです。

ビタミンDといっしょに。

体内にカルシウムを吸収させるために忘れてはいけないのがビタミンD。 ビタミンDの欠乏症として、くる病や骨軟化症、骨粗鬆症などがあります。

 <ビタミンDの働き>
  ・ 腸からのカルシウムの吸収を促進する。
  ・ 血中カルシウムの骨への運搬を助ける。
  ・ カルシウムの骨への沈着を促進する。
  ・ カルシウム減少時には、尿からのカルシウム再吸収と骨からのカルシウム溶出を促進する。

カルシウムを積極的に摂取したいときには、鮭やまぐろなどの魚介類や、きのこ類などビタミンDを多く含んだ食品をいっしょに食するのがおすすめです。そうすることで、より一層効率よくカルシウムを吸収できますよ。

もちろん完全に無添加

人間用の食肉加工の際にはずした肋軟骨を、解体後すぐに、半分にカットし急速冷凍しています。 エトキシキン、BHA、BHTはもちろんのこと、保存料・添加物などは一切使用しておりません。

保存方法

冷凍保存してください。1年間は新鮮な生の肋軟骨としてご利用可能です。
・ 開封後は、出来るだけ早くお使いください。
・ 一度、封を開けましたら出来るだけ酸化を防ぐ為に、密閉容器に入れて保存してください。

あたえる時の注意点

わんちゃんたちは、夢中になってむしゃぶりつくと思います。普段、骨や軟骨を食べなれていない、わんちゃんたちは、まれに、塊のまま飲みこんで喉に詰まらせたり、歯がかけてしまったりする恐れがありますので、食べさせるときは、よく様子を見てあげて下さい。
食べなれない子、心配な飼い主さんの場合は、あらかじめ小さくカットしてからあげることをおすすめします。(通常の骨よりもやわらかいため、包丁を強く押し当てるか、キッチンバサミなどの上部なハサミ等でカットすることができます。)
調理されて火を通した骨は、縦に割れて刺さりやすくなりますので、必ず加熱せずに生で(自然解凍して)あげるようにして下さい。
丸のみ等を未然に防ぐために、小さくなったら新しいものと取り替えたり、食べ終わるまでは飼い主さんがそばについて見ていてあげたり、片側を手で持っていてあげたりして下さい。
ペットの好みや体調、便の様子を見ながら、量を加減してあげて下さい。

食べさせた後の便が普段の便より白くなる場合がありますが、骨に含まれるカルシウム分によるものですので、ご安心下さい。クリーム色や白に近い色の便の時は、次回からあげる量を減らしてあげることをおすすめします。

-

福岡和牛 肋軟骨 商品写真
ご注文
わんにゃん 福岡和牛 肋軟骨 (ろくなんこつ)

内容 : 福岡和牛 肋軟骨 100%
内容量 : 5〜7本入り 
       (大きさにより本数が変わります)


800円 (本体762円)

ただいま品切れ中です

現在注文を受け付け出来ません。
大変申し訳ございません。

--