わんにゃんホーム
わんにゃん掲示板

-

心不全と肺水腫の食事について (7)

-

多臓器不全の子の食事について教えて下さい (11)

-

お腹が鳴るのですが… (18)

-

シュウ酸カルシウム (32)

-

IBDです (8)

-

蛋白喪失性腸炎(免疫性のもの)と言われました。 (2)

-

食糞 (2)

-

ミニチュアダックス13歳♂、骨盤骨折で手術をしましたが…。 (4)

-

ミニチュアダックス13歳♂、骨盤骨折で手術をしましたが…。 (1)

-

【ペット・子供の動画を投稿して合計10万円分の商品券を手に入れよう!】 (5)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (3)

-

BUN値高い老犬 (11)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

腎不全の食事について (64)

-

IBD (7)

-

腎不全犬の手作り食について (4)

-

腎不全犬の手作り食について (5)

-

アレルギーについてのアンケート (4)

-

アレルギー暦3年 (4)

-

子犬にヨーグルト (5)

-

ガーリック (3)

-

穀物・・・ (5)

-

歯周病 (3)

-

合成ビタミン 天然ビタミン (8)

-

シソ油などの保存について (4)

-

生食を始めて・・・ (5)

-

虚勢したのですが・・・ (6)

-

栄養管理の重要性 (10)

-

健康的なおやつ (2)

-

かゆそう・・フケみたいな粉みたいな・・ (4)

-

ペット栄養管理士の勉強をしています☆ (4)

-

玄米 (8)

-

ワン!ちゃんの事について話そう♪ (5)

-

おやつについて (11)

-

シラスを使う時&オメガオイル (4)

-

ワクチン接種は、毎年?3年毎? (4)

-

消化酵素の事で教えてください。 (5)

-

かかりつけの獣医さん。 (3)

-

フィラリアのお薬って、 (10)

-

手作り食に混ぜてもいいドッグフード (14)

-

生食にしてウンチがカチカチなんですが (8)

-

捨て子ネコ (3)

-

カロリーのことで・・・ (5)

-

たんぱく源のローテーション (10)

-

何でも食べちゃう猫 (4)

-

手作り食の与える量 (3)

-

雑穀と麦入りのごはん (4)

-

膀胱炎を繰り返すわんの為に (2)

-

はなちゃんのお弁当 (3)

-

食べ物 (9)

-

一羽丸ごとすり身について (6)

-

質問です。 (3)

-

カロリーと量を教えてください。 (3)

-

貧血の流動食 (2)

-

助けてください (5)

-

ありがとうございました (4)

-

刈った後、毛が生え戻ってこない (8)

-

ヨークシャ・テリアを飼ってる人集まれっ! (4)

-

甲状腺について (4)

-

涙やけの症状をよくする (12)

-

お粥にサプリを加えたほうがいいでしょうか? (4)

-

レメディ (3)

-

冷凍の保存期間 (3)

-

吠え癖について (4)

-

あめでとうございます (9)

-

毛玉を吐きません (4)

-

有難うございました (6)

-

アゴ下の脱毛 (5)

-

わんにゃんのお肉はすごい! (3)

-

犬の『キバ』 (4)

-

手作り食を始めます。 (3)

-

自己リンパ球療法? (3)

-

けいじばん (5)

-

何とか食べさせたいのです (13)

-

避妊手術 (5)

-

下痢が中々治りません (11)

-

腎臓病の愛犬の食事と飲み水について (2)

-

猫の慢性蓄膿症 (3)

-

食後に気になる行動 (10)

-

ph下がりました! (4)

-

手作りご飯を作りたいのですが... (4)

-

全身麻酔 (10)

-

大手術を乗り越えたのに、、、 (5)

-

14歳ミニチュアシュナウザーのBUN値が下がりません。 (2)

-

これってダニ? (4)

-

ドッグフードの粉砕について (5)

-

ありがとうございます (6)

-

兎肉だけを食べさせる時の注意点 (4)

-

慢性腎不全の猫です (9)

-

健康診断の値 (4)

-

助けて下さい。 (2)

-

生肉について (3)

-

お肉の質問です。 (4)

-

粉豆乳について (3)

-

食糞 (6)

-

カロリー (15)

-

ノミダニの予防って・・・ (9)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (4)

-

人でも食べれますか? (4)

-

犬と猫の栄養価について (5)

-

ご飯を食べてくれません (5)

-

闘病中の食事について (7)

-

仲良くしてます (3)

-

ストレス?! (8)

-

軽度の心臓病 (3)

-

手作りご飯の割り合いって? (3)

-

子猫の肥満について (4)

-

膀胱炎であげてはいけないもの (7)

-

好転反応? (4)

-

先程の出来事 (2)

-

尿のphについて (9)

-

フィラリアの薬 (17)

-

便の色が黄土色&膀胱炎 (7)

-

IBD犬の手作り食について (9)

-

アレルギーとストラバイト (11)

-

自己溶血性貧血について。 (6)

-

トイレなどの場所。 (3)

-

リンパ球形質細胞性腸炎 (24)

-

猫がくしゃみをしてます風邪なのでしょうか (3)

-

きゅるきゅるとおなかがなるこれって病気? (3)

-

鰻は食べさせても大丈夫でしょうか? (4)

-

無駄吠え (4)

-

犬にハイビスカス (3)

-

流動食の作り方 (18)

-

高齢(18歳)の心臓・腎臓・アレルギーの手作り職とは? (10)

-

馬肉は消化が悪いんですか? (13)

-

手術後、食欲がもどりません (5)

-

動物実験反対!!! (4)

-

ねこがくしゃみを・・・ (3)

-

至急!!リンパ腫 (3)

-

手作り食を続けるべきか不安です (5)

-

ナウ フレッシュ どうですか? (3)

-

猫の耳アカ(マラセチア)について (4)

-

癌 「菌状息肉腫」  (4)

-

12歳Mダックス雄の高カルシウム血症 (2)

-

結石の治療法と手術 (2)

-

ビオフェルミン (3)

-

手作り食について・・ (3)

-

鶏のスナギモってどのあたり? (4)

-

迷える動物病院 (2)

-

いまさら不安なのですが (3)

-

総合ビタミン剤について教えてください。 (5)

-

おいしくなるかな? (5)

-

結石・避妊・食事?! (10)

-

壁つたいに歩く+物にぶつかる (2)

-

猫のワクチンについて (5)

-

入線腫瘍 (2)

-

チキンスープ (6)

-

お腹がギュルギュルなります。 (3)

-

発作 (5)

-

脱出!! (6)

-

IBDと診断されました (8)

-

ガンの末期楽にしてあげたい一心ですどうしてあげたらいいのか (8)

-

栄養素について教えてください。 (3)

-

メルクメジンの飲ませ方 (3)

-

ポリープ? (7)

-

シュウ酸カルシウムとストルバイト (14)

-

コロナウィルスにかかった猫を保護しました。 (4)

-

おしえてください (4)

-

腎不全 尿毒症のサプリについて (3)

-

初めて、手作り食に挑戦していますが心配です。 (6)

-

タンパク漏出性腸炎? (6)

-

14歳のオスの猫(チェリー) 食事について (3)

-

膀胱炎&軟便&甲状腺 など (3)

-

シュウ酸カルシウムの処方食「ロイヤルカナン」 (4)

-

食の方法 緊急!お願いします (4)

-

アレルギー皮膚炎について (3)

-

卵について (7)

-

生姜って・・・ (3)

-

癌治療流動食の作り方 (3)

-

手作り食にして皮膚の状態が悪い (7)

-

薬を減らしたいのですが・・・ (6)

-

悩み事 (4)

-

ステロイドとカルシウム (3)

-

IBD・・・生食について (7)

-

血液検査について (2)

-

血液検査について (3)

-

後ろ足の関節部分にこぶ? (3)

-

ロイヤルカナン 腎臓サポート療法餌で下痢 (4)

-

ドッグフードやおやつについて (3)

-

歯周病と言われて… (3)

-

リンパ球プラズマ細胞性腸炎 (25)

-

穀類について。 (4)

-

教えて下さい (4)

-

ドックフードをお肉の代わりに。 (7)

-

繰り返す嘔吐について (4)

-

子猫のおやつについて質問です (4)

-

おすすめ消化酵素サプリ教えて下さい (8)

-

アニモンダのウエット缶 (4)

-

心臓肥大とシュウ酸カルシウムの結石 (21)

-

シャンプー (11)

-

ノミ予防どうしてる? (9)

-

多頭飼い (3)

-

消化の良い食べ物。。。 (8)

-

お肉ばっかり・・ (4)

-

すごーい (3)

-

膀胱炎 (4)

-

てんかんの犬にてつくり食事 (2)

-

ねこのタウリン (3)

-

ガムを・・・・ (6)

-

アレルギーの手作り食について (9)

-

腹水でお腹がぱんぱんに (4)

-

足をなめなめします・・・ (8)

-

生食と、加熱食で迷っています (14)

-

キャラ (7)

-

耳垢 (3)

-

ネコちゃんに ししゃもはOK? (4)

-

粘膜便が出ます。 (2)

-

療法食について質問です (1)

-

”生食セミナー” に行って参りました。 (4)

-

アレルギーで手作り食に挑戦! (10)

-

オイルの添加のことなんです。 (7)

-

膵臓によい食事 (5)

-

生後6週間 食べないのです (2)

-

肝臓癌闘病中の食事 (5)

-

レバー (4)

-

タンパク質控えめのごはん (2)

-

フードの事 (6)

-

アブラナ科の野菜 (1)

-

フードにトッピング (2)

-

高蛋白はシニア猫には不向き? (3)

-

歯について (5)

-

チョコレートを・・・ (9)

-

ヨーグルト (7)

-

治療費について (2)

-

みんなでお話しようね♪ (6)

-

教えてください!! (7)

-

とっても喜びました! (2)

-

室内飼いは危ない? (6)

-

急性アレルギー? (10)

-

うちのこ助けてください。。。 (3)

-

大地の恵み (3)

-

あすぱら (3)

-

手作りでの血液検査 (5)

-

根元の尾曲がり (3)

-

手作りの割合を教えてください。 (2)

-

ビルベリーは? (2)

-

はじめまして (7)

-

大豆アレルギーでも… (4)

-

手作りしか食べないので・・・ (5)

-

健康相談 (3)

-

草を食べたがります (4)

-

レシピは・・ (2)

-

療養食治療でも・・ (5)

-

ハーブについて (3)

-

痒がるんです・・・ (6)

-

かきむしってしまって(>_<) (2)

-

尻尾が曲がっています。 (4)

-

熱中症寸前? (2)

-

膀胱結石 (4)

-

高齢犬でも食べさせて大丈夫ですか? (2)

-

わんこだって歯が命? (2)

-

アロマ (4)

-

慢性の気管支炎 (2)

-

里親募集 (4)

-

いぇい☆いぇい☆ (3)

-

タオルほしい (4)

-

手作り食 (11)

-

チョコ食べちゃった (7)

-

わんにゃんけいじばん (1)



この掲示板について

わんにゃんけいじばんは、ペットともっと楽しく暮らしたい!もっとペットについて知りたい!
そんな飼い主さんが集まって楽しくおしゃべりできる場所です。
ひとりでも多くのかたの書き込み!をお待ちしています。

人を批判・非難するような中傷的な発言やこの掲示板の趣旨にそぐわない内容は、お断りなしに削除します。
みなさんに、気持ちよくご利用していただける掲示板にしていきます。
回答をもらった方は、必ずお返事を書くようにしましょう。


心不全と肺水腫の食事について

-

たがん - 2008/08/28(木) 13:52

初めまして!12歳のポメを飼っています。今年4月に題名にもある病気+肝臓肥大、先週から膀胱炎、そして数年前から腎臓もよくありません。
昨日は以前した手術の影響か、後ろの右足が床につかなくなりました。今日は痛み止めのおかげか、足を床につけていることが出来ていますが・・・
現在、膀胱炎、非ステロイド、利尿剤等、5種類の薬を服用させています。人間にも利尿作用がある小豆を与えると良いと病院の先生に聞いたのですが、他の病気に対しても与えたほうがいと思われる食材があれば、教えて下さい。よろしくお願いします!!!!
長々と失礼いたしました。

-

えりこ - 2008/09/08(月) 10:34

たがんさんへ

こんにちは。
小豆と組み合わせがいいのは かぼちゃです。その他、きゅうりやスイカなどウリ科の食物も利尿作用に優れていますのでおすすめです。
12歳という年齢を考えても、消化吸収能力が弱くなってくる頃なので、できるだけ消化にいいように調理工夫するのもひとつだと思います。それだけ薬を飲んでいると肝機能にも影響がでてきます。
食材としては、緑黄色野菜を豊富に 体をあたためる玄米、オートミールなどのおかゆも試されてみてはいかがでしょうか。まずは、いろいろなものを少量ずつでもいいですから、あげてみてはいかがでしょうか。
「気」を補うにも まずは食べることが大事だと思います。
特定の食材だけで特定の病気や症状を改善するのは難しく、いろいろ複数のものを食べたときのバランス、食材の豊富さで 体のバランスも整えられてきますよ。
また、お食事にくわえるものとして ハーブをチョイスすると よりいいかもしれませんね。痛みや炎症の緩和にユッカ、心臓ケアにホーソン、腎臓ケア・利尿にネトル、肝臓ケアにダンデライオンやミルクシスルがいいでしょう。また、最近のわんちゃんたちは ビタミンCの不足がみられますので、毎日のお食事に追加してあげるといいでしょう。

-

ApponsypeHeno - 2013/05/31(金) 11:30

不快になることができます。 年月を経てパディングを支える技術は向上しておりより多くを稼ぐチャンスは確かに少しずつ手から滑り落ちます。 たくさんある?最高のインターネットマーケティング戦略は? あなたが使用することができます野球屈曲合金化シャツの快適さを追加することが適当。 アクティブオレンジタンゴは2012年のための赤面<a href="http://www.ijfoer.com/">cartier 腕時計</a> 2.5オーケオフ?段階を表しており、我々が独自に2.5の設計に働いたことを物語の中でちょうど次の部分である巡航高度、であるローズ欧州市場ではわずか2%増http://www.8377wy.com/【あす楽対応】ヤトミ ランニングバイクモンキーバイクMonkeyBike ホワイト<a href="http://www.xwiq.info/">財布 ブランド 人気</a> それはあなたのステップを柔らかくして、確かな保持成形EVAの光と柔軟なアウトソールを持っていますナイキFatmus 2011ナイキ環境Fatmusはウェイン(マイク·マイヤーズ)は<a href="http://www.ttyymy91.com/">通販 財布</a>すせりひめ)が、しつきりなく歎き悲しむ声には、宮の外を通るものさえ、涙を落さずにはゐられなかつた。彼女は――この八島士奴美のたつた一人の妹は、兄が母に似てゐる通り、情熱の烈しい父に似た、男まさりの娘であつた。  やがて櫛名田姫の亡http://www.5itablet.com/ やがて櫛名田姫の亡(な)き骸(がら)は、生前彼女が用ひてゐた、玉や鏡や衣服と共に、須賀の宮から遠くない、小山の腹に埋められた。が、素戔嗚はその上に、黄泉路(よみぢ)の彼女を慰むべく、今まで妻に仕へてゐた十一人の女たちをも、埋め殺す事を忘れなかつた。女たちは皆、装ひを凝(こ)らして、いそいそと死に急いで行つた。するとそれを見た部落の老人たちは、いづれも眉をひそめながら、私(ひそか)に素戔嗚の暴挙を非難し合つた。 サッカーシューズは、彼のローカット署名靴のためのインスピレーションだったそれらのいくつかはまた 心電図のパターンは、非マーキングトラクションを提供しています スキニーとストレートジーンズの復活は使い慣れたお気に入りのルックスから構築され、モダンな80年代の傾向の一部である、キャロラインカルバン、グローバルな創造的なデザインのリーバイス?ブランド上級副社長は述べています。 ストレートは501の発明以来の周りされていますか?130年以上前。スキニーセクシーロッカー外観から構築されており、両方の女性と男性で、今年暑くなるでしょう。 彼女は脚の開口部が最前線に残っている間、 注意すべきこの外観を活用するためのいくつかの簡単な方法とトレンドの中には、いくつかの興味深い傾向があると付け加えた。 それはいくつかの重要な要素が含まれています:?USHを対 ULL? ブランディングおよびイメージ広告適切に日焼けしたとUggのブーツをカットする準備が非表示を取得するには約10日かかります穏やかなプロセスである。 信じられないほど多彩な女性のお客様にはご自身の夫のためにパンツを探していました。 彼doesnのそれを持って以来あなたがパドルがこれらのブーツで再び跳躍恐れることは決してありません

-

GoldenTabs - 2018/01/06(土) 22:53

uxhIKv https://goldentabs.com/

-

GoldenTabs - 2018/01/07(日) 09:26

A6KHqT https://goldentabs.com/

-

mike11 - 2018/04/17(火) 00:21

Hke3d3 https://www.genericpharmacydrug.com

-

mike11 - 2018/04/18(水) 07:32

bHzviR https://www.genericpharmacydrug.com

-




多臓器不全の子の食事について教えて下さい

-

あんまま - 2012/02/08(水) 19:49

現在多臓器不全と診断された14歳6ヶ月の雑種犬を飼っています。BUN86.7、CRE4.2、GPT295、リパーゼ432という数値です。昨日から下痢が止まりません。クレメジンというお薬を飲ませたのですが、嘔吐を繰り返し、体がうけつけなかったようで飲ませることを断念しました。それの代わりを何とか見つけようと思いまして、ビガープラスFor Dogsプレミアムカーボンというのを購入し、飲ませたところその後下痢が止まりません。今日動物病院に行き、胃腸薬と下痢止めを混ぜたものを処方していただきました。いまのところまだ、効果が出ていない状態です。
ただ、このままでは体力もかなり落ちており何とか手作りで腸に優しい食事をと考えております。今までは、鳥の肝とキャベツを煮込んだご飯とドックフード(ヒルズのc/d)を食べさせていましたが、病気になってからはドックフードは食べなくなりました。今まで下痢をしたときは、抗生物質の注射をしていただくとすぐに治っていたのですが、今の状態では抗生物質は使えないと獣医さんに言われてしまい、お薬だけ処方されました。まだ食べたいという気持ちがあるようで食べ物を欲しがるので、獣医さんの許可の下少しだけ食べさせてもよいということでおやつのトリーツを食べさせたのですが、やはり下痢をしてしまいました。どなたか下痢に優しい食事を教えていただけないでしょうか?またこういう状態のときに経腸栄養食クリニケアなどを与えてもよいのでしょうか?このような経験が全くないのでわかりかねております、どなたかご存知の方お教え下さい。よろしくお願いします。

-

がんばりましょう - 2012/02/23(木) 17:05

腸をきれいにしてくれる、天然のハスク(穀類の殻などが原料)を試されてはいかがですか?味が無いものなので、これをお水でふやかしてからわんちゃんの好きなものを少しだけ混ぜて与えてみてはいかがですか?うちの子のお腹をこわした時に与えましたが液状からゲル状になってくれました、しかも薬ではないので安全です。
粉末の薬などを与える時もこれを利用してペースト状にして与えると無理なく、食べてくれます。。。うちの子は胃がんで色々と自分で調べたサプリメントで代替治療を試みてます。どなたかB17:枇杷種子・ビワ種子・枇杷葉・枇杷仁・アミグダリン・amygdalin・ビタミンB・レートリル・レアトリル・ laetrileでガンを治された方はいらっしゃいますか?情報をお待ちしています。

-

がんばりましょう - 2012/02/23(木) 17:28

腸をきれいにしてくれる、天然のハスク(穀類の殻などが原料)を試されてはいかがですか?味が無いものなので、これをお水でふやかしてからわんちゃんの好きなものを少しだけ混ぜて与えてみてはいかがですか?うちの子のお腹をこわした時に与えましたが液状からゲル状になってくれました、しかも薬ではないので安全です。
粉末の薬などを与える時もこれを利用してペースト状にして与えると無理なく、食べてくれます。。。うちの子は胃がんで色々と自分で調べたサプリメントで代替治療を試みてます。どなたかB17:枇杷種子・ビワ種子・枇杷葉・枇杷仁・アミグダリン・amygdalin・ビタミンB・レートリル・レアトリル・ laetrileでガンを治された方はいらっしゃいますか?情報をお待ちしています。

-

うちもです - 2013/05/22(水) 14:34

うちの犬は、今入院をしています。手術は成功したのですが、手術後に多臓器不全が発症する確率が高いと言われました。お互い頑張りましょう。野菜を茹でて柔らかくしたものや、白米を柔らかくしたものなどがお腹にいいです。でも、あまり水っぽいものをあげすぎると、うんちがゆるくなってしまうので気をつけてください、お大事に!

-

猫だけど - 2014/05/18(日) 03:00

BUN76 CRE4.5で嘔吐と下痢(水便)になたっけど 通院し下痢止めの注射をしてもらい マイトマックスとデルクリアとステロイドの薬 下痢が酷くなれば通院下痢止めの注射 何よりも大事なのが毎日の自宅で皮下輸液 3週間くらいで下痢は治りました。毎日の皮下輸液とマイトマックスは継続中。便が緩くなりだしたらデルクリアはきついにでディアバスター半錠。一か月後には食欲も戻りました。うちの猫は 脂肪の高い腎臓食で調子が悪いと下痢していたようでステロイドの薬を7日間飲ませていました。

-

GoldenTabs - 2018/01/07(日) 22:32

oHQHwL https://goldentabs.com/

-

mike11 - 2018/04/17(火) 00:16

jtAlsh https://www.genericpharmacydrug.com

-

mike11 - 2018/04/18(水) 07:26

7D21Ki https://www.genericpharmacydrug.com

-




お腹が鳴るのですが…

-

ハル - 2009/07/25(土) 11:44

 こんにちは、はじめまして。
 うちの、13歳の雄のダックスのことでご相談です。
 うちのコは小さい頃からよくお腹が鳴り、不安がる様子以外には下痢をすることもなかったのですが、昨年の12月よりその回数が増え、今では毎週1〜2回はそのような症状が出ています。
 昨年12月の時には、ピンク色のジェリー状のものと、生のレバーの混ざったような便をしました。以来、月に一度は程度の差はあれそのような便をします。
 掛かりつけの先生は、大腸炎だろうが治療はしばらく様子をみてから、とおっしゃっています。
 食事は手作りにしておりますので、食事の内容や家庭環境など、あれこれ見直し考えてみるのですが症状はよくならず、今日もお腹が鳴って何も食べず、でも元気はあり便も通常の状態です。ですが元気がなく、黄色いものを吐く時もあります。
 お腹が鳴る時は一切何も食べず、散歩の時に草を食べたがります。だいたい夕方には回復し、ご飯を欲しがるので食べさせています。当日の便の状態は変わらず、翌日になるとジェルっぽいものに覆われた、赤っぽい、錆びた鉄のような金属のような匂いのする便をすることあります。
 以前はお腹の鳴るのも年に数回程度で、一日何も食べない以外は気にする要因がなかったのと、当時診て頂いていた先生には、「自分でバランスを取っているんだよ。」と言われたのが納得でき、全くなんの心配もなくきたのですが、最近こうも続くのは一体何故なのでしょうか…
 
 三年前突然癲癇の大発作に見舞われ、以来フェノバールの投薬治療を続けております。薬の副作用ということですが食欲が亢進し、だいたい1〜2時間置き位に食べたがるようになりました。一日の量を4度に分け与えるご飯以外に、生や茹でた野菜を与えているのですが、それが原因でしょうか?食べさせすぎになっているのでしょうか。
 体重は三歳頃より増え始め、現在6キロです。
 去勢はしておりません。
  
 アドバイス、よろしくお願いします。

 

 

-

さっちん - 2009/08/03(月) 17:14

こんにちは。うちのワンズもお腹ゴロゴロ症候群でした。そして、ゴロゴロなりだすと、その次の便はきまって軟便〜水様便です。かわいそうなので動物病院で診ていただいたところ、下痢の注射を打たれ、整腸剤の薬を処方されました。薬を出されたことは、この子は病気です!と言われているみたいですごく納得がいきませんでした。それで、そのあとホリスティックの獣医師さんに相談し、消化酵素を試すことになりました。それ以来、消化酵素を使うようになってからというもの、徐々にゴロゴロなる回数が減り、上げ続けた今は、まったくゴロゴロならなくなりました。
ハルさんも試してみてはいかがですか。てんかんのお薬を服用されているということですので、ハーブなども試してみるといいと思います。

-

ハル - 2009/09/10(木) 11:51

さっちんさま、お返事有難うございました。

この掲示板に書き込んで翌日、また真っ赤な粘膜便が出、病院で便の検査をしたところ、「普通はうさぎなどのお腹にある酵母菌が異常に多い」との指摘を受けました。抗菌のために薬、点滴を受け、手作り食に原因がありそうなので処方食に、という診断を受けました。
一ヶ月間ドライフードの処方食をあたえたところ、10日間位はお腹も鳴らずにいたのですが、600グラムも体重が増え、一月後にはまた同じ症状が出始めました。朝何も食べたがらない=お腹が鳴る=翌日粘膜のついた便、というお決まりの症状です。(ひどいゲリにはなっていませんが)
今回は病院を変え、お腹の鳴っている時に連れて行ってみました。
13歳という年齢から、私達が軽く風邪を引いたりするのと同じ症状だと考えればいいと言われました。今回も点滴、飲み薬が三種類、処方食の缶詰が出ました。でも、お腹が鳴るのは完全には治まっていないようです。
今朝もまた何も食べたがらないので、昨年末から続くこの状態にすっかり悩み疲れていた私でしたが、家族が出かけたあとちょっと泣いたらすっきりし、お腹も空いてきたので夕べの残りを台所で立ったまま食べていたら、朝はあれほど元気の無かったワンが食べたそうに…。
急遽、少量のご飯を葛と煮、たんぱく質には絹ごしの豆腐を少し混ぜ、ゴマを振りかけあげたところ、おいしそうに食べました。
今朝は、不安そうに私を見つめてくるこのコに、「一体私は何をしてやれたのだろうか…これから何をどうすれば…」とすっかり意気消沈していましたが、このコの病気は私が治すぞ!という気概が生まれてきました。

これからまた気持ちも新たに、色々参考にさせていただきながら、このコの症状に付き合っていこうと思っています。

早速、消化酵素と、乳酸菌を試してみようと思います。
癲癇は、昨年の9月から気掛かりな発作は見られないので、薬を減量する方向で獣医師と相談してみようと思っています。(半減期の長い薬品のようなので、止めるには長く時間をかけなければならないようですが。)
今までは、自然療法の本を参考に小豆を与えていましたが、近くにハーブの専門店があるので、そちらも尋ねてみようかと思います。

では、ありがとうございました。

-

hiroたん - 2010/09/10(金) 21:19

隣家で子猫が産まれ親子を何とか保護しました。1週間になります。
痩せこけていた母親猫が良く食べ良いうんちもしているのですが、今日おなかが鳴っているのに気が付きました。(おならもしました)
うちは猫をずっと飼っているので、大体は行動などでわかりますが、はじめての事です。
お腹は触らせてくれます。
??なんでしょう??
どなたか教えてください。

-

sasara - 2010/09/25(土) 13:58

保護した猫ちゃんであれば もともとは野良ちゃんということですか。
お腹の中に回虫などいませんか。腸内寄生虫はいませんか?
もしくは子ねこの胎盤を 母猫が食べたのであれば、便もゆるくなりますが。一度、健康診断かねて、母子ともに病院へ連れて行ってあげたほうがいいように思います。

-

りんりん - 2013/08/09(金) 00:06

うちの犬はトイプーなんですが
たまーにお腹がぎゅるぎゅる
なって
眠たいのにねないで散歩に連れてっても
うんこもしないんです
草をやたらたべたがります
これっていったいなんですか?

-

リズ - 2014/01/11(土) 08:52

うちのリズも一週間に一回はお腹が鳴っています。
無糖のヨーグルトを少々あげたんですけど、お腹が鳴っている時、ヨーグルトはいいでしょうか?

病院には行ってないです。
トイプードルの6ヶ月の女の子なんですか。
お腹が鳴る原因と、お腹優しい食べ物を
教えてくれると助かりますm(_ _)m

-

inetryconydot - 2015/09/21(月) 05:14

Pluto's weather is more active than we thought
With each batch of images that rolls in from New Horizons、 scientists learn more about Pluto's characteristics.

-

natavolest - 2016/02/25(木) 17:13

Perfectly written!
I’ll immediately grasp your rss feed as I can not to find your
email subscription hyperlink or newsletter service.
Do you have any? Please let me understand in order that I may just subscribe.

-

Ronaldkn - 2016/03/03(木) 20:58

Perfectly written!
I’ll immediately clutch your rss feed as I can not in finding your
email subscription link or newsletter service.
Do you have any? Please allow me recognize so that I may just subscribe.

-

uJspZQl - 2016/04/10(日) 02:54










-

ハヅキ - 2017/07/17(月) 17:07

うちの葉月は今年8月で11歳になりますが、3歳のときに初めててんかん発作をお越し、昨日の発作で8回目になります。毎回大発作で尿を漏らし、発作後はハイになってか?あっちこっちぶつかるぐらい暴れまわります。発作の直前から発作中にお腹がキュルキュル(かなり大きな音です)鳴ります。発作は胃液を吐くことから始まり、吐いた直後に体が硬直しガクガクして体がつっぱり、そのあと脚をバタバタしております。
私も何故お腹がキュルキュル鳴るのかが不思議で調べようとしていたところでこちらの掲示板に出会いました。

-

けいこちゃん - 2017/09/17(日) 20:38

うちの子は、マルチーズ8歳なんですが 1年ぐらい前からお腹キュルキュルなったり 未消化のカリカリを吐いたり、その度にかかりつけの動物病院でみてもらったりしていました。しかし 原因がわからず風邪ちゃうかな?って診断でした。そして治療は決まって 点滴&のみ薬(整腸剤)そして治るの繰り返しすること4回なんでこんなに何回もくりかえすんかなーって思ったらドッグフードが合わないことに気づきました。 トウモロコシ、コーングルテンなど穀物が多いカリカリを食べると調子が悪くなっていました。もしかしてお腹キュルキュルなる子は、穀物アレルギーの消化器症状かもしれないよ! ちなみに合うドッグフードにしたらお腹キュルキュルとかならなくなりました。グレインフリーのフードがおすすめデス

-

GoldenTabs - 2018/01/06(土) 15:36

uNWzwJ https://goldentabs.com/

-

フゥ - 2018/04/08(日) 10:06

「おなかがギュルギュル」で検索してこちらの掲示板を見つけました。
うちの子はゴールデン11歳ですが、半年前よりおなかの調子が悪く、現在も一週間に一回は軟便か泥状の便、嘔吐、そし

-




シュウ酸カルシウム

-

アト福 - 2007/02/09(金) 23:45

はじめまして、11歳のシーズー♂を飼っています。昨年の3月に突然尿が出なくなり、あわてて病院に連れて行くと石が詰まっていて緊急手術しました。石はシュウ酸カルシウムでヒルズのU/dを食べさせながら定期的に尿検査とエコーで見てもらってきたのですが、また半年くらいたった頃から石ができ始め徐々に大きくなってきました。今年に入っていつものようにエコーで見てもらったら脾臓に腫瘍らしきものが見つかり、先日摘出手術をしました。その時一緒に膀胱も切開して石も取り出してもらいました。石は同じくシュウ酸カルシウムでした。今後もU/dを食べさせていてもまた石ができてしまうか不安に思っています。思い切って手作り食に変えてみるのも一つの手なんでしょうか?それにたまに咳をするので検査してもらったら心臓肥大も見られるようです。まだあまりひどくないので薬は飲んでいませんが、こういう状態ではどういったものを食べさせていけばいいのでしょうか?また、何を食べさせてはいけないのでしょうか?注意すべきことがあれば教えてください。 出来る限りの事はしていきたいと思っています、色々教えてください。
よろしくお願いします。

-

えりこ - 2007/02/15(木) 16:47

アト福さんへ

こんにちは。まずは、わたくしからアドバイスさせていただきます。
いつも口にしていることですが、実際にその子をみているわけでもないので、あまり詳しいご説明はできませんが、おおまかなこととして聞いていただければ幸いです。
シュウ酸カルシウム結石に対して、U/dを、というのは、動物病院としては、もっとも正当で妥当な選択です。間違っているわけでもありません。
ただ、そのわんちゃんの場合、これを食べていて、再び再発したということは、原因として、その食事自体があわないか、他に食べているものがあるかの2点が考えられます。処方食を食べている場合、他のもの(例えば、手作り食やおやつetc)も併用して食べていると、処方食の意味自体が全くなくなってきてしまいます。また、処方食自体がその子の病態にとってあっていないものだとすると、食事の内容自体をガラリとかえないと、同じことがくりかえされると思います。そして、その際には、手作り食がおすすめです。水分をしっかりととって、季節のものを食べる。手作り食にしたら、調子がよくなるケースも多々あります。まずは、おじや感覚ではじめられてみてはいかがでしょうか。本HPやブログでも、いろいろなメニューをご紹介していますので、それらも参考にしていただければいいと思います。
処方食ベースにするか、手作り食ベースにするか、それともまた別の選択肢をとるか、まずは この点から検討してみてください。
手作り食に関しては、その子の好みや飼い主さんの考えによっても選ぶ食材がいろいろと多様にかわってきますので、
もし、手作り食をご検討される場合には、
文面ではなかなか表現するのが難しいのと、時間的なロスが多いので、
お電話でお願いいたします。
今できる精一杯のことをしてあげる、それが大事だと思います。
アト福さんのその思いにも、自分のできる限り、努力させていただこうと思いますので、遠慮なくご相談くださいませ。

-

アト福 - 2007/02/21(水) 23:18

えりこ先生、遅くなってすみません。
お忙しい中、お返事してくださってありがとうございました。
今週初めに抜糸も無事に終わり摘出した脾臓は検査の結果、過形成だったので安心しています。 
前回に膀胱の石の摘出手術をしてからは療養食のU/dしか与えていませんでした。そして今回も摘出手術をしてまたu/dを与えるように指示されたのですが、同じことの繰り返しになってしまうのではないか不安に思っています。
今、通院している病院は長いつきあいでとても信頼しているのですが、手作り食の事を相談したのですがあまり勧められなかったので悩んでいる所、この掲示板を見つけて是非質問してみたいと思いました。 えりこ先生がおっしゃるとおり療養食事体が体に合ってなかったんでしょうか、少しでも石ができにくい可能性があるのならと、手作り食を始めました。フードが3、手作り食7くらいの割合で水分たっぷりのおじやにしてあげています。
とても喜んで食べているのでこちらも嬉しくなります。ゆくゆくは手作り食だけにしていけたらと思っています。
できる限りの事をしていきたいと思っていますのでまた解らない事があるときは是非相談にのってください。 こういった掲示板があってありがたく感謝しております。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

-

アト福 - 2007/02/21(水) 23:21

えりこ先生、遅くなってすみません。
お忙しい中、お返事してくださってありがとうございました。
今週初めに抜糸も無事に終わり摘出した脾臓は検査の結果、過形成だったので安心しています。 
前回に膀胱の石の摘出手術をしてからは療養食のU/dしか与えていませんでした。そして今回も摘出手術をしてまたu/dを与えるように指示されたのですが、同じことの繰り返しになってしまうのではないか不安に思っています。
今、通院している病院は長いつきあいでとても信頼しているのですが、手作り食の事を相談したのですがあまり勧められなかったので悩んでいる所、この掲示板を見つけて是非質問してみたいと思いました。 えりこ先生がおっしゃるとおり療養食事体が体に合ってなかったんでしょうか、少しでも石ができにくい可能性があるのならと、手作り食を始めました。フードが3、手作り食7くらいの割合で水分たっぷりのおじやにしてあげています。
とても喜んで食べているのでこちらも嬉しくなります。ゆくゆくは手作り食だけにしていけたらと思っています。
できる限りの事をしていきたいと思っていますのでまた解らない事があるときは是非相談にのってください。 こういった掲示板があってありがたく感謝しております。
ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

-

えりこ - 2007/02/23(金) 13:32

アト福さんへ

こんにちは。手術、無事終わってよかったですね。わんちゃんもよくがんばったと思います。
手作り食にかんしては、
もちろん、良い悪いの両方の面がありますので、
また、獣医さんによっても考え方がさまざまですので、
どれが正しいかを判断するのは 大変難しいことです。
どのフードでも
悪いところよりも、良い面をうまく利用していくといいかもしれませんね。
病気と闘っていくには、また 個々の動物たちが健康でいれるためには、
飼い主さん―ペット―獣医師―家族―・・・
こうした横のつながりが、とても大切だと思います。
一日でも早く、術後から回復され、より楽しく健康な日々を送られることをお祈りしております。

-

トトのママ - 2008/09/17(水) 15:15

うちのトトもシュウ酸カルシュウムの結石の小さなモノが多くでました。
U/Dを食べさせていますが、含有しているカルシュウムは少なめです。
しかし、人間もそうですが、海外でもカルシュウムを多くとる=食事時に同時に摂取するほうが便での排出が多く改善されると聞きます。
結石ができるまでの悪いか、遺伝的なのか食習慣からある程度の時間を有していると思うので、しばらく低カルシュウムU/Dを摂取しておしっこが酸性度がへったのが安定したところでカルシュウムを他の危険物質を排除した上でためしてみるのがいいのではと思います。
そのために、うちはおしっこのPHを毎日はかる検査キットを購入しました。何を食べさせてか?など、おしっこの結晶などもみながら日記をつけてみるのがいいのではと思っています。

私自身も中性脂肪が若い頃から高くなり、食事、スポーツ、生理などをきちんと2年間記載して、わかったのは生理不順が原因ではないかとわかったことです。基本的に病気に関してはドクターの意見は正しいです。
しかし、ことや健康管理におけるには個体差がある気がします。

わたしはその後、やはりこのような体質と生活スタイルによって卵巣のう種になり、卵巣を摘出したために顔中が湿疹、挙句の果てに椎間板ヘルニアになりました。副腎資質ホルモンなどをやめ、女性ホルモンが不安定になったために不足がちになる栄養素を徹底的に研究し、2年にわたりチェックした結果、コラーゲンU型が不足になること、代謝が低くなったこと、腸内環境を基本に栄養素が確実に吸収することをこころがけました。

つまり、病気はドクターですが、病気にならないために自身の身体自体を強化する(特に弱い部分を理解)ことで、免疫率をあげることも可能です。わたしはたまたま研究分野の人間なのでデータベースに入ることができます。
女性ならば、基礎体温、泌尿器ならばPHの毎日のチェックによって、何が必要で、何が過剰なのかを知ることが大切な気がします。

実際、本当にUDのえさだけ食べさせていていいモノなのか不明です。

-

はる - 2014/11/17(月) 12:19

私は今、いとこの犬を預かっています。14年目のおばあちゃん犬です。ヒルズのw/dをあげているのですが…併用して・または同時にあげても良い食べ物&あげてはいけない食べ物を教えてください‼︎
よろしくお願いします

-

はる - 2014/11/17(月) 12:20

私は今、いとこの犬を預かっています。14年目のおばあちゃん犬です。ヒルズのw/dをあげているのですが…併用して・または同時にあげても良い食べ物&あげてはいけない食べ物を教えてください‼︎
よろしくお願いします

-

ADoristort - 2015/08/09(日) 21:03

https://wiookyo

-




IBDです

-

ドリー - 2012/10/12(金) 23:12

お世話になります。
こちらの掲示板に辿り着きました。
お返事を頂けると幸いです。

9歳になるポメラニアンが炎症性腸炎と診断されました。
9月21日より食欲不振
26日より下痢か軟便(双方と粘膜あり)、時々黄色の嘔吐があります。
下痢がひどくなり脱水も出てきたため、10月1日から毎日点滴をしてます。

エコーでは、腸の炎症と腸リンパ節(1a程度)の腫れがあり、注射に抽出した組織を外注に送付(25日)
10月6日に出た結果は正常リンパ節か軽度の反応性過形成(ただし今後の経過観察は需要)

主治医は悪性リンパ腫の可能性を捨てきれずに、ステロイド注射での治療に踏み切れないようです。
週に数度の血液検査とエコーで状態を確認しており10月9日より下痢止めの注射を開始しました。

しかし、1-2日便が落ち着いたように感じましたが、おやつを与えたせいか昨日より下痢に戻りました。

ヒルズなどの療法食は1度口にしますが・・二度と食べません。
手作り食もまったく食べません。
ヨーグルトも2日で食べなくなりました。
1度食べたものは2度と食べないです(下痢をした原因だと思うのか)
おやつには大変食いつきますが、1度食べたら食べないか3-4日後に食べるかですが
下痢の原因にもなっているようなので与えられません。

食欲はあったりなかったりですが、どちらかというとあります。
継続で食べるのは鰹節のみです。

IBDには食事療法が大事とのことですが、どうしたらよいのか分からなくなりました。
鰹節から連想して、かつおや魚を与えたらよいのか・・
でも、下痢をすることが怖くてどうしていいのか・・

東北に住んでおります。

どうかアドバイスをいただけたら助かります。
よろしくお願い致します。

長文失礼いたしました。

-

ゆき - 2012/10/22(月) 20:17

わたしの犬もIBDかもしれない?と診断されましたが、結局、今は 元気にしています。長期の腸炎だったようで、点滴とお薬で改善しました。ストレス対応のためにステロイドも少し使いました。
食事は、おかゆにしました。いままで食べてて大丈夫だったのであれば、気にせず食べたいものをあげるのがいいと思います。食べるもので下痢がでるのを心配になるお気持ちはわかりますが、食べないと胃腸も動かないので、とりあえずは 食べたいときにちゃんと食べさせてあげるほうが回復への道だと思います。鰹節を味付けに、おかゆをあげてみてはいかがでしょうか。処方食は添加物もいっぱいですし、あげなくてもいいと思います。ほんとに食べれないときは、水分と栄養補給のために痛くない皮下点滴をおすすめします。それだけでも元気になります。IBDは確定診断がついていないようなので、そうじゃない可能性のほうが高いと思います。早く食べれるようになって、一日も早く元気になられることを祈ります。一口、一口、食べたいものを手から食べさせていってあげてくださいね。

-

ドリー - 2012/11/30(金) 22:21

ゆきさんありがとうございます。
しばらくぶりにこちらの掲示板をみました。

愛犬は10月31日に亡くなりました。
30日毎日通院しましたが、一向に改善せずに
転院させましたが既に手遅れでした。

それでも入院させて希望にすがりましたが、最期は自宅で看取りました。

転院してステロイド治療をして(前の獣医は怖がって正しいステロイド治療をしなかった)
一度食欲が戻りましたが、3日で食べなくなり
しかし、ステロイドを打ったため水だけはほしがり・・
衰弱し寝たきりになりました。スポイトで水を飲ませていました。

最初の獣医が適切な治療をしていたら、助かったと思います。
しかし、小さいころからの主治医で信頼をしていたため
転院の決意が付きませんでした。飼い主の判断ミスです。
悔やんでいます。

そのため、重症化してしまいタンパク質が滲出する状態となり、貧血や肝炎も併発しました。

もし、ペットがIBDで苦しまれている方がこちらの掲示板に辿り着いたら
早い段階で適切な治療を受けてほしいと願います。
IBDは寛解する病だと思います。
しかし、あまりにも無知な獣医が多いです。
特に田舎はそうです。

食欲不振や下痢・嘔吐が続いたら、IBDを疑ってください。
そして、なるべく大きな設備のある病院を選んでください。
治らないなら転院してください。
衰弱して重症化する前に。

小さくても大事な命です。
飼い主さんが助けてあげてくださいね。

ゆきさんのワンコが元気になられて良かったですね。
どうぞこれからもお幸せに・・




-

ドリー - 2012/11/30(金) 22:23

ゆきさんありがとうございます。
しばらくぶりにこちらの掲示板をみました。

愛犬は10月31日に亡くなりました。
30日毎日通院しましたが、一向に改善せずに
転院させましたが既に手遅れでした。

それでも入院させて希望にすがりましたが、最期は自宅で看取りました。

転院してステロイド治療をして(前の獣医は怖がって正しいステロイド治療をしなかった)
一度食欲が戻りましたが、3日で食べなくなり
しかし、ステロイドを打ったため水だけはほしがり・・
肝性脳症を併発し目が見えなくなり寝たきりになり、スポイトで水を飲ませていました。

最初の獣医が適切な治療をしていたら、助かったと思います。
しかし、小さいころからの主治医で信頼をしていたため
転院の決意が付きませんでした。飼い主の判断ミスです。
悔やんでいます。

後手後手な治療のせいで重症化してしまい、タンパク質が滲出する状態となり、貧血や肝炎も併発しました。

もし、ペットがIBDで苦しまれている方がこちらの掲示板に辿り着いたら
早い段階で適切な治療を受けてほしいと願います。
IBDは寛解する病だと思います。
しかし、あまりにも無知な獣医が多いです。
特に田舎はそうです。

改善しない食欲不振や下痢・嘔吐が続いたら、IBDを疑ってください。
そして、なるべく大きな設備のある病院を選んでください。
治らないなら転院してください。
衰弱して重症化する前に。

小さくても大事な命です。
飼い主さんが助けてあげてくださいね。

ゆきさんのワンコが元気になられて良かったですね。
どうぞこれからもお幸せに・・




-

こたまま - 2018/03/05(月) 22:07

はじめまして。
なんとか愛犬を元気にしてあげたいと思っていたところ、この掲示板を拝見し、書き込みさせていただきました。

9歳になるダックスがH29.12月から下痢(粘液便有)、嘔吐を繰り返すようになりました。

抗生剤、下痢止めから始め、、悪化したときは点滴や、吐き気止めを使いつつ、今は炎症抑制用量程度のステロイドと、甲状腺ホルモン剤などを服用し、ある程度落ち着いています。
ステロイド減量のため、シクロスポリンを服用させ始めましたが、嘔吐で継続できるかどうか・・。

大きな病院で精密検査をして、治療もできるので、希望があれば、紹介して
くださるとのことでしたが、全身麻酔を必要とする検査や、外科的治療
は見送ることとし、獣医さんと相談、指示をいただきながら、内科的治療を
継続することにしました。
検査をしていないので、断定はできませんが、腫瘍の可能性は少ないのでは・・という獣医さんの経験上の診断がありましhた。

12月には低アルブミン血漿がありましたが、2月の血液検査では改善しています。肝機能、腎機能も今のところ問題ありません。

餌も低アレルギー食をいろいろ試しましたが、なかなかしっくりせず、今は
ヒルズのクリスプションダイエットd/dを粉末状にし、1日3〜4回にわけて
与えています。

自分で食事を作ったらどうかとは思っていましたが、アレルギー検査はしていませんし、犬の栄養バランスをどうしたらよいのかも見当がつかず、完璧に
あっているとは考えにくいと思いながら、今の食事を食べさせています。
チキンより、サーモン系の方がよかったような感じはありますが、その時の
調子が影響していた可能性も否定できません。

食欲はあるので、なんでも食べてくれます。
どんな食事から始めたらよいのか、栄養バランスはどうしたらよいのか、ご助言いただけたらうれしいです。

-

こたまま - 2018/03/07(水) 20:15

ごめんなさい。初めてでよくわからず、違う話題のところに書き込みをしてしまいました。
失礼しました。

-

こむぎ - 2018/03/22(木) 09:03

初めまして。たまたまたどり着いて拝読したので書き込みます。うちの犬は2年前にIBDと診断されました。
当時はまったく下痢、嘔吐等なかったのですが、たまたまうけた健康診断の血液検査で低タンパクが発見され、内視鏡検査も行いました。結果は低悪性度リンパ腫(消化器型)という言葉も出ましたが腸炎との境目がかなり曖昧ということと、クローナリティ検査では陰性だったため総合的な結果としてはIBDと診断されています。
この病気は、とにかく低脂肪が原則です。d/dは脂肪分16%以上あるようですのでちょっと高めだと思います。食物アレルギーが原因のこともありますが、確定診断されていないようですし。。
病院ですすめられたのは、ささみ、ごはん、いも(じゃがいも、さつまいも)の3つでおかゆを作り与えてみることです。栄養的にはもちろん完璧ではありませんが下痢が続き栄養を摂取できないのが一番よくないので、これで改善するか試してみる価値は大です。
うちの犬は

-