わんにゃんホーム
わんにゃん掲示板

-

【ペット・子供の動画を投稿して合計10万円分の商品券を手に入れよう!】 (5)

-

お腹が鳴るのですが… (14)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (3)

-

BUN値高い老犬 (11)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

腎不全の食事について (64)

-

IBD (7)

-

腎不全犬の手作り食について (4)

-

腎不全犬の手作り食について (5)

-

アレルギーについてのアンケート (4)

-

アレルギー暦3年 (4)

-

子犬にヨーグルト (5)

-

ガーリック (3)

-

穀物・・・ (5)

-

歯周病 (3)

-

合成ビタミン 天然ビタミン (8)

-

シソ油などの保存について (4)

-

生食を始めて・・・ (5)

-

虚勢したのですが・・・ (6)

-

栄養管理の重要性 (10)

-

健康的なおやつ (2)

-

かゆそう・・フケみたいな粉みたいな・・ (4)

-

ペット栄養管理士の勉強をしています☆ (4)

-

玄米 (8)

-

ワン!ちゃんの事について話そう♪ (5)

-

おやつについて (11)

-

シラスを使う時&オメガオイル (4)

-

ワクチン接種は、毎年?3年毎? (4)

-

消化酵素の事で教えてください。 (5)

-

かかりつけの獣医さん。 (3)

-

フィラリアのお薬って、 (10)

-

手作り食に混ぜてもいいドッグフード (14)

-

生食にしてウンチがカチカチなんですが (8)

-

捨て子ネコ (3)

-

カロリーのことで・・・ (5)

-

たんぱく源のローテーション (10)

-

何でも食べちゃう猫 (4)

-

手作り食の与える量 (3)

-

雑穀と麦入りのごはん (4)

-

膀胱炎を繰り返すわんの為に (2)

-

はなちゃんのお弁当 (3)

-

食べ物 (9)

-

一羽丸ごとすり身について (6)

-

質問です。 (3)

-

カロリーと量を教えてください。 (3)

-

貧血の流動食 (2)

-

助けてください (5)

-

ありがとうございました (4)

-

刈った後、毛が生え戻ってこない (8)

-

ヨークシャ・テリアを飼ってる人集まれっ! (4)

-

甲状腺について (4)

-

涙やけの症状をよくする (12)

-

お粥にサプリを加えたほうがいいでしょうか? (4)

-

レメディ (3)

-

冷凍の保存期間 (3)

-

吠え癖について (4)

-

あめでとうございます (9)

-

毛玉を吐きません (4)

-

有難うございました (6)

-

アゴ下の脱毛 (5)

-

わんにゃんのお肉はすごい! (3)

-

犬の『キバ』 (4)

-

手作り食を始めます。 (3)

-

自己リンパ球療法? (3)

-

けいじばん (5)

-

何とか食べさせたいのです (13)

-

避妊手術 (5)

-

下痢が中々治りません (11)

-

腎臓病の愛犬の食事と飲み水について (2)

-

猫の慢性蓄膿症 (3)

-

食後に気になる行動 (10)

-

ph下がりました! (4)

-

手作りご飯を作りたいのですが... (4)

-

全身麻酔 (10)

-

IBDです (5)

-

大手術を乗り越えたのに、、、 (5)

-

14歳ミニチュアシュナウザーのBUN値が下がりません。 (2)

-

これってダニ? (4)

-

ドッグフードの粉砕について (5)

-

ありがとうございます (6)

-

兎肉だけを食べさせる時の注意点 (4)

-

慢性腎不全の猫です (9)

-

健康診断の値 (4)

-

助けて下さい。 (2)

-

生肉について (3)

-

お肉の質問です。 (4)

-

粉豆乳について (3)

-

食糞 (6)

-

カロリー (15)

-

ノミダニの予防って・・・ (9)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (4)

-

人でも食べれますか? (4)

-

犬と猫の栄養価について (5)

-

ご飯を食べてくれません (5)

-

闘病中の食事について (7)

-

仲良くしてます (3)

-

ストレス?! (8)

-

軽度の心臓病 (3)

-

手作りご飯の割り合いって? (3)

-

子猫の肥満について (4)

-

膀胱炎であげてはいけないもの (7)

-

好転反応? (4)

-

先程の出来事 (2)

-

尿のphについて (9)

-

フィラリアの薬 (17)

-

便の色が黄土色&膀胱炎 (7)

-

IBD犬の手作り食について (9)

-

アレルギーとストラバイト (11)

-

自己溶血性貧血について。 (6)

-

トイレなどの場所。 (3)

-

リンパ球形質細胞性腸炎 (24)

-

猫がくしゃみをしてます風邪なのでしょうか (3)

-

きゅるきゅるとおなかがなるこれって病気? (3)

-

鰻は食べさせても大丈夫でしょうか? (4)

-

無駄吠え (4)

-

犬にハイビスカス (3)

-

流動食の作り方 (18)

-

高齢(18歳)の心臓・腎臓・アレルギーの手作り職とは? (10)

-

馬肉は消化が悪いんですか? (13)

-

手術後、食欲がもどりません (5)

-

動物実験反対!!! (4)

-

ねこがくしゃみを・・・ (3)

-

至急!!リンパ腫 (3)

-

手作り食を続けるべきか不安です (5)

-

ナウ フレッシュ どうですか? (3)

-

猫の耳アカ(マラセチア)について (4)

-

癌 「菌状息肉腫」  (4)

-

12歳Mダックス雄の高カルシウム血症 (2)

-

結石の治療法と手術 (2)

-

ビオフェルミン (3)

-

手作り食について・・ (3)

-

鶏のスナギモってどのあたり? (4)

-

迷える動物病院 (2)

-

いまさら不安なのですが (3)

-

総合ビタミン剤について教えてください。 (5)

-

おいしくなるかな? (5)

-

結石・避妊・食事?! (10)

-

壁つたいに歩く+物にぶつかる (2)

-

猫のワクチンについて (5)

-

入線腫瘍 (2)

-

チキンスープ (6)

-

多臓器不全の子の食事について教えて下さい (8)

-

お腹がギュルギュルなります。 (3)

-

発作 (5)

-

脱出!! (6)

-

IBDと診断されました (8)

-

ガンの末期楽にしてあげたい一心ですどうしてあげたらいいのか (8)

-

栄養素について教えてください。 (3)

-

メルクメジンの飲ませ方 (3)

-

ポリープ? (7)

-

シュウ酸カルシウムとストルバイト (14)

-

コロナウィルスにかかった猫を保護しました。 (4)

-

おしえてください (4)

-

腎不全 尿毒症のサプリについて (3)

-

初めて、手作り食に挑戦していますが心配です。 (6)

-

タンパク漏出性腸炎? (6)

-

14歳のオスの猫(チェリー) 食事について (3)

-

膀胱炎&軟便&甲状腺 など (3)

-

シュウ酸カルシウムの処方食「ロイヤルカナン」 (4)

-

シュウ酸カルシウム (29)

-

食の方法 緊急!お願いします (4)

-

アレルギー皮膚炎について (3)

-

卵について (7)

-

生姜って・・・ (3)

-

癌治療流動食の作り方 (3)

-

手作り食にして皮膚の状態が悪い (7)

-

薬を減らしたいのですが・・・ (6)

-

悩み事 (4)

-

ステロイドとカルシウム (3)

-

IBD・・・生食について (7)

-

血液検査について (2)

-

血液検査について (3)

-

後ろ足の関節部分にこぶ? (3)

-

ロイヤルカナン 腎臓サポート療法餌で下痢 (4)

-

ドッグフードやおやつについて (3)

-

歯周病と言われて… (3)

-

リンパ球プラズマ細胞性腸炎 (25)

-

穀類について。 (4)

-

教えて下さい (4)

-

ドックフードをお肉の代わりに。 (7)

-

繰り返す嘔吐について (4)

-

子猫のおやつについて質問です (4)

-

おすすめ消化酵素サプリ教えて下さい (8)

-

アニモンダのウエット缶 (4)

-

心臓肥大とシュウ酸カルシウムの結石 (21)

-

シャンプー (11)

-

ノミ予防どうしてる? (9)

-

多頭飼い (3)

-

消化の良い食べ物。。。 (8)

-

お肉ばっかり・・ (4)

-

すごーい (3)

-

膀胱炎 (4)

-

てんかんの犬にてつくり食事 (2)

-

ねこのタウリン (3)

-

ガムを・・・・ (6)

-

アレルギーの手作り食について (9)

-

腹水でお腹がぱんぱんに (4)

-

足をなめなめします・・・ (8)

-

生食と、加熱食で迷っています (14)

-

心不全と肺水腫の食事について (3)

-

キャラ (7)

-

耳垢 (3)

-

ネコちゃんに ししゃもはOK? (4)

-

粘膜便が出ます。 (2)

-

療法食について質問です (1)

-

”生食セミナー” に行って参りました。 (4)

-

アレルギーで手作り食に挑戦! (10)

-

オイルの添加のことなんです。 (7)

-

膵臓によい食事 (5)

-

生後6週間 食べないのです (2)

-

肝臓癌闘病中の食事 (5)

-

レバー (4)

-

タンパク質控えめのごはん (2)

-

フードの事 (6)

-

アブラナ科の野菜 (1)

-

フードにトッピング (2)

-

高蛋白はシニア猫には不向き? (3)

-

歯について (5)

-

チョコレートを・・・ (9)

-

ヨーグルト (7)

-

治療費について (2)

-

みんなでお話しようね♪ (6)

-

教えてください!! (7)

-

とっても喜びました! (2)

-

室内飼いは危ない? (6)

-

急性アレルギー? (10)

-

うちのこ助けてください。。。 (3)

-

大地の恵み (3)

-

あすぱら (3)

-

手作りでの血液検査 (5)

-

根元の尾曲がり (3)

-

手作りの割合を教えてください。 (2)

-

ビルベリーは? (2)

-

はじめまして (7)

-

大豆アレルギーでも… (4)

-

手作りしか食べないので・・・ (5)

-

健康相談 (3)

-

草を食べたがります (4)

-

レシピは・・ (2)

-

療養食治療でも・・ (5)

-

ハーブについて (3)

-

痒がるんです・・・ (6)

-

かきむしってしまって(>_<) (2)

-

尻尾が曲がっています。 (4)

-

熱中症寸前? (2)

-

膀胱結石 (4)

-

高齢犬でも食べさせて大丈夫ですか? (2)

-

わんこだって歯が命? (2)

-

アロマ (4)

-

慢性の気管支炎 (2)

-

里親募集 (4)

-

いぇい☆いぇい☆ (3)

-

タオルほしい (4)

-

手作り食 (11)

-

チョコ食べちゃった (7)

-

わんにゃんけいじばん (1)



この掲示板について

わんにゃんけいじばんは、ペットともっと楽しく暮らしたい!もっとペットについて知りたい!
そんな飼い主さんが集まって楽しくおしゃべりできる場所です。
ひとりでも多くのかたの書き込み!をお待ちしています。

人を批判・非難するような中傷的な発言やこの掲示板の趣旨にそぐわない内容は、お断りなしに削除します。
みなさんに、気持ちよくご利用していただける掲示板にしていきます。
回答をもらった方は、必ずお返事を書くようにしましょう。


栄養管理の重要性

-

Misa - 2007/01/29(月) 16:36

掲示板への書き込みは、お久しぶりです。
こちらの掲示板では、皆わんちゃんへの手作り食に対しての悩みや不安、関心等様々で、読んでいる私にもとても勉強になります。
昨日、ようやくペット栄養管理士の認定講座(A.B.C)の3教程が修了しました。御茶ノ水にあるM大学での講義は、約800人もの人達が受講しにきます。ほとんどは、ペット関連の学校に通っている生徒が多く、とても遠方からわざわざ泊りがけで、足を運びに来ます。現役の獣医さんや、看護士さん、それから一般の愛犬家が、ペットの栄養管理に関心を持ち、受講しています。
ただ実際現役の獣医さんがえりこ先生のように、皆手作り推奨しているわけではなく、ほとんどが専門外と言う事で相談にのってくれる事は少ない気がします。現に私もかかりつけの獣医さんは特に関心がなく、ドッグフードと水で良いと言う考えなので、自分で勉強すればいいかと思い、ペット栄養管理士の資格の勉強を始めた次第です。昨日の講義で、異常行動と栄誉管理についてのお話しや、毎日のデンタルケアやアレルギー疾患の話し等、食べ物に密接な関係がありますから、手作り食を作る私には非常にためになるお話しばかりでした。今年の3月と11月には試験があるのですが、私は11月に試験を受けようと思っています。このようなセミナーは試験を受ける、受けないは別としても、現役の獣医さんの話し等を聞くチャンスですのでとても価値があると思います。大阪や、名古屋でも開催して欲しい願いも多いようですが、今は東京だけしかやっていません。機会がありましたら、ぜひセミナーの参加をしてみては如何でしょう?

-

えりこ - 2007/02/09(金) 17:08

Misaさんへ

こんにちは。このまえは、ごめんなさい。
システム復活して、Misaさんの書き込みも復活しました(●^o^●)よかったです♪
いろいろと勉強されていて、とっても素敵です。飼い主さんもMisaさんのように意欲的な方が増えると、もっともっと情報が増えて、もっともっと幸せなペットたちも増えることでしょう。
ペットに関する情報を得るには、やはり東京が一番。私自身もそう感じています。わたしも、同じく、もっと手作りのことを勉強したいのですが、実際のところ、情報が少ない。普通の獣医学でも、なかなか扱わない分野だから、勉強するにも四苦八苦状態であることは確かです。
しかし、一番はやはり実践で学んだ事です。今、こうして毎日、いろんな方とお話をし、いろんな経験をさせてもらい、多くの出会いがあり、
それでたくさんのことを学ばせてもらっています。
ペットにおける手作り食も栄養学も、ホリスティック医療も
まだまだこれからの時代だと思います。
こつこつ、今のうちから勉強して、まずは 身近にいる動物たちを手助けできる努力をしようと思っています。
ちなみに、私は
ペット栄養管理士の第一回受験合格者です。そのころの受験者、受講者は、
とってもとっても少なかったですよ。

-

Misa - 2007/02/14(水) 16:04

先生、私の書き込み大丈夫だったのですねぇ。
ああ、驚いた。
久しぶりに掲示板を覗いてお返事頂いていたのに気がつきませんでした。
そうですか、先生は第一期生だったのですねぇ。
さきほどブログの方に書き込みをしたのですが、貧血のお薬の副作用によって、併発してしまった肝臓病と言う事で、やはり副作用って怖いって思いました。
勿論、食事療法だけで完治できないかもしれませんが、副作用を引き起こさせない為に何か対策は出来ないものなのでしょうか?
貧血が治っても、もう一生治らない肝臓病になってしまうのであれば、その貧血の薬にはいったいどんな意味があったのかと言いたくなってしまうのですが。。。。仕方がないと思わないといけないのでしょうか?
疑問が残ります。
どうなんでしょう?

-

えりこ - 2007/02/15(木) 14:53

Misaさんへ

こんにちは。
ひさしぶりに掲示板をみて、たくさんの方からの書き込みがあったので
驚いています。
それだけ多くの方にみていただいているのかと思うととてもうれしく感じます。

さて、お薬に関する副作用についてですが。
「薬」というものには、必ず「副作用」の危険性がつきものです。
いわば、副作用は絶対にありません。とは決して言えないものです。副作用をださないように配慮することはできますが、どれだけ飲んでも、100%大丈夫といえるものは、私の知る限り、ないような気がします。
副作用から別の病気が発症し、そこからまた別の病気になり。。。
このいたちごっこは、人の世界でもペットの世界でも
最も注意しないといけないことでもあり、問題となるところでもあります。
副作用を起こさせないためには、薬を飲まないことが一番ですが、飲まなければ飲まないで、病気が進行します。そのバランスが大事なわけで、最低限の量、種類でおさえることが必要だと思います。もしくは、その薬に代わるものをみつけるか。
Misaさんが悩まれるのも当然です。「薬を飲んで、また別の病気になるのであれば、薬を飲んでいた意味はいったい何なの?」このお言葉、よく分かります。誰もが思うところだと思います。
仕方がないと思う必要は、決してないでしょう。
ただ、そのままの状態で、自分の心にモヤモヤが残るのであれば、
次に進んだほうがいいと思います。
私なら、セカンドオピニオンをもとめると思います。それでダメなら、サードオピニオンを。。。
いろんなお医者さんからの意見を聞くと思います。
おそらく、獣医師が10人いたら、10通りの考えがあると思います。
みんな、言うことが違うと思います。それは、「こうじゃないとダメ」という方法がないからです。西洋医学を中心に考える人もいれば、それ以外の方法を考える人もいます。いろいろです。ですから、実際に今までの検査データやお薬をもって、別のお医者さんのところへ行くのも 方法のひとつだと思います。病院をたらいまわしにされて、、、と思われるかもしれませんが、その子に負担がない程度でと、思ってください。もちろん、その後、その病院に通うことも必要になると思いますので、その点も考慮したほうがいいかと思います。
ある程度、今までの検査データがあれば、新たに検査することも少なくてすむので、過去を思いだして、詳しく説明されるといいと思いますよ。
「心臓病」「腎臓病」「もう一生治らない」「貧血」
こういったことは ひとりの先生の言葉であって、また別の先生が診察すれば、また新たなことが分かってくるかもしれませんよ。
ですから、今の現状に、いくらかの不安があり、どうにかしてみようと、お考えであれば、他の意見をもとめてみるのもひとつの方法だと思います。

-

Misa - 2007/02/15(木) 15:23

いつも先生からのアドバイス、とても助かっています。
先生がうちの近所だったら、絶対に先生の所に行ったのに〜って思います。
身近に、わんこの食事の事や病気の事等を気軽に聞ける先生がいたら本当に最高です。できる事ならうちの愛犬のかkりつけになってほしい位です。。。。
遠いので、残念ですが・・・・
でもこうして色々な意見やアドバイスが聞けることに感謝です。

も一つ教えてください。
栄養過多や栄養不足によって起こる皮膚病で代表的な物って何がありますか?
例えば人間で言うとチョコレートの食べすぎで、ニキビや吹き出物が出来るとか・・・
最近、うちでは白身のお魚(タラ、鯛等)や鶏ひき肉、牛豚ひき肉等に、人参、キャベツ、インゲン、アスパラ、ブロッコリー、ジャガイモ、かぼちゃ、等と一緒にフードプロセッサーで団子にした物を雑穀ごはんと一緒におじやにしてあげたりしています。
それに、サーモンオイル等を入れています。その団子を利用して、色々なレシピを考え、ワンタンで包んでみたり、パスタと一緒にトマトペーストで煮込んだりしています。
今のところ、何も問題なく健康ですが、たまにニキビのような物が出来ます。
しかし、かゆがるわけでもなく気がついたら治っていたりします。
ビタミンやミネラルの不足だったり、するのかなぁと少し気になっています。




-

くみっち - 2009/09/23(水) 23:35

一週間前に急に体調が悪くなって、病院に行ったら、腎臓が悪く、おしっこが出せなくなってると言われました。16年生きてくれてるわんこです。
今は、オムツをしてるのですが、犬用の大きいサイズのオムツもサイズが小さいくらいで、今は人間用のオムツをしています。
でも、それも大きすぎて、モゾモゾしてるので・・。たぶん嫌なのかも知れません。
オムツじゃなくおしっこシートをパンツの中に敷いて履かせようかとも考えてるのですが、何かいい案はありませんか?

-

さつき - 2009/10/09(金) 00:51

くみっちさんこんにちは。
人間の赤ちゃん用のオムツは試されましたか?

-

くみっち - 2009/10/17(土) 17:08

さつきさん、ご意見ありがとうございます。
前回から比べて、今、毎日病院に行っているおかげなのか、段々良くなってきています。けど、相変わらず、おしっこは自分で出せないので、毎日病院に行って抜いてもらってます。
自分の力でおしっこが出せるようになるのかはわかりませんが、刺激になるようなことをしてみようと思ってます。

-

お名前