わんにゃんホーム
わんにゃん掲示板

-

【ペット・子供の動画を投稿して合計10万円分の商品券を手に入れよう!】 (5)

-

お腹が鳴るのですが… (14)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (3)

-

BUN値高い老犬 (11)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

慢性膵炎の子の必須脂肪酸 (1)

-

腎不全の食事について (64)

-

IBD (7)

-

腎不全犬の手作り食について (4)

-

腎不全犬の手作り食について (5)

-

アレルギーについてのアンケート (4)

-

アレルギー暦3年 (4)

-

子犬にヨーグルト (5)

-

ガーリック (3)

-

穀物・・・ (5)

-

歯周病 (3)

-

合成ビタミン 天然ビタミン (8)

-

シソ油などの保存について (4)

-

生食を始めて・・・ (5)

-

虚勢したのですが・・・ (6)

-

栄養管理の重要性 (10)

-

健康的なおやつ (2)

-

かゆそう・・フケみたいな粉みたいな・・ (4)

-

ペット栄養管理士の勉強をしています☆ (4)

-

玄米 (8)

-

ワン!ちゃんの事について話そう♪ (5)

-

おやつについて (11)

-

シラスを使う時&オメガオイル (4)

-

ワクチン接種は、毎年?3年毎? (4)

-

消化酵素の事で教えてください。 (5)

-

かかりつけの獣医さん。 (3)

-

フィラリアのお薬って、 (10)

-

手作り食に混ぜてもいいドッグフード (14)

-

生食にしてウンチがカチカチなんですが (8)

-

捨て子ネコ (3)

-

カロリーのことで・・・ (5)

-

たんぱく源のローテーション (10)

-

何でも食べちゃう猫 (4)

-

手作り食の与える量 (3)

-

雑穀と麦入りのごはん (4)

-

膀胱炎を繰り返すわんの為に (2)

-

はなちゃんのお弁当 (3)

-

食べ物 (9)

-

一羽丸ごとすり身について (6)

-

質問です。 (3)

-

カロリーと量を教えてください。 (3)

-

貧血の流動食 (2)

-

助けてください (5)

-

ありがとうございました (4)

-

刈った後、毛が生え戻ってこない (8)

-

ヨークシャ・テリアを飼ってる人集まれっ! (4)

-

甲状腺について (4)

-

涙やけの症状をよくする (12)

-

お粥にサプリを加えたほうがいいでしょうか? (4)

-

レメディ (3)

-

冷凍の保存期間 (3)

-

吠え癖について (4)

-

あめでとうございます (9)

-

毛玉を吐きません (4)

-

有難うございました (6)

-

アゴ下の脱毛 (5)

-

わんにゃんのお肉はすごい! (3)

-

犬の『キバ』 (4)

-

手作り食を始めます。 (3)

-

自己リンパ球療法? (3)

-

けいじばん (5)

-

何とか食べさせたいのです (13)

-

避妊手術 (5)

-

下痢が中々治りません (11)

-

腎臓病の愛犬の食事と飲み水について (2)

-

猫の慢性蓄膿症 (3)

-

食後に気になる行動 (10)

-

ph下がりました! (4)

-

手作りご飯を作りたいのですが... (4)

-

全身麻酔 (10)

-

IBDです (5)

-

大手術を乗り越えたのに、、、 (5)

-

14歳ミニチュアシュナウザーのBUN値が下がりません。 (2)

-

これってダニ? (4)

-

ドッグフードの粉砕について (5)

-

ありがとうございます (6)

-

兎肉だけを食べさせる時の注意点 (4)

-

慢性腎不全の猫です (9)

-

健康診断の値 (4)

-

助けて下さい。 (2)

-

生肉について (3)

-

お肉の質問です。 (4)

-

粉豆乳について (3)

-

食糞 (6)

-

カロリー (15)

-

ノミダニの予防って・・・ (9)

-

あんこは食べて大丈夫ですか? (4)

-

人でも食べれますか? (4)

-

犬と猫の栄養価について (5)

-

ご飯を食べてくれません (5)

-

闘病中の食事について (7)

-

仲良くしてます (3)

-

ストレス?! (8)

-

軽度の心臓病 (3)

-

手作りご飯の割り合いって? (3)

-

子猫の肥満について (4)

-

膀胱炎であげてはいけないもの (7)

-

好転反応? (4)

-

先程の出来事 (2)

-

尿のphについて (9)

-

フィラリアの薬 (17)

-

便の色が黄土色&膀胱炎 (7)

-

IBD犬の手作り食について (9)

-

アレルギーとストラバイト (11)

-

自己溶血性貧血について。 (6)

-

トイレなどの場所。 (3)

-

リンパ球形質細胞性腸炎 (24)

-

猫がくしゃみをしてます風邪なのでしょうか (3)

-

きゅるきゅるとおなかがなるこれって病気? (3)

-

鰻は食べさせても大丈夫でしょうか? (4)

-

無駄吠え (4)

-

犬にハイビスカス (3)

-

流動食の作り方 (18)

-

高齢(18歳)の心臓・腎臓・アレルギーの手作り職とは? (10)

-

馬肉は消化が悪いんですか? (13)

-

手術後、食欲がもどりません (5)

-

動物実験反対!!! (4)

-

ねこがくしゃみを・・・ (3)

-

至急!!リンパ腫 (3)

-

手作り食を続けるべきか不安です (5)

-

ナウ フレッシュ どうですか? (3)

-

猫の耳アカ(マラセチア)について (4)

-

癌 「菌状息肉腫」  (4)

-

12歳Mダックス雄の高カルシウム血症 (2)

-

結石の治療法と手術 (2)

-

ビオフェルミン (3)

-

手作り食について・・ (3)

-

鶏のスナギモってどのあたり? (4)

-

迷える動物病院 (2)

-

いまさら不安なのですが (3)

-

総合ビタミン剤について教えてください。 (5)

-

おいしくなるかな? (5)

-

結石・避妊・食事?! (10)

-

壁つたいに歩く+物にぶつかる (2)

-

猫のワクチンについて (5)

-

入線腫瘍 (2)

-

チキンスープ (6)

-

多臓器不全の子の食事について教えて下さい (8)

-

お腹がギュルギュルなります。 (3)

-

発作 (5)

-

脱出!! (6)

-

IBDと診断されました (8)

-

ガンの末期楽にしてあげたい一心ですどうしてあげたらいいのか (8)

-

栄養素について教えてください。 (3)

-

メルクメジンの飲ませ方 (3)

-

ポリープ? (7)

-

シュウ酸カルシウムとストルバイト (14)

-

コロナウィルスにかかった猫を保護しました。 (4)

-

おしえてください (4)

-

腎不全 尿毒症のサプリについて (3)

-

初めて、手作り食に挑戦していますが心配です。 (6)

-

タンパク漏出性腸炎? (6)

-

14歳のオスの猫(チェリー) 食事について (3)

-

膀胱炎&軟便&甲状腺 など (3)

-

シュウ酸カルシウムの処方食「ロイヤルカナン」 (4)

-

シュウ酸カルシウム (29)

-

食の方法 緊急!お願いします (4)

-

アレルギー皮膚炎について (3)

-

卵について (7)

-

生姜って・・・ (3)

-

癌治療流動食の作り方 (3)

-

手作り食にして皮膚の状態が悪い (7)

-

薬を減らしたいのですが・・・ (6)

-

悩み事 (4)

-

ステロイドとカルシウム (3)

-

IBD・・・生食について (7)

-

血液検査について (2)

-

血液検査について (3)

-

後ろ足の関節部分にこぶ? (3)

-

ロイヤルカナン 腎臓サポート療法餌で下痢 (4)

-

ドッグフードやおやつについて (3)

-

歯周病と言われて… (3)

-

リンパ球プラズマ細胞性腸炎 (25)

-

穀類について。 (4)

-

教えて下さい (4)

-

ドックフードをお肉の代わりに。 (7)

-

繰り返す嘔吐について (4)

-

子猫のおやつについて質問です (4)

-

おすすめ消化酵素サプリ教えて下さい (8)

-

アニモンダのウエット缶 (4)

-

心臓肥大とシュウ酸カルシウムの結石 (21)

-

シャンプー (11)

-

ノミ予防どうしてる? (9)

-

多頭飼い (3)

-

消化の良い食べ物。。。 (8)

-

お肉ばっかり・・ (4)

-

すごーい (3)

-

膀胱炎 (4)

-

てんかんの犬にてつくり食事 (2)

-

ねこのタウリン (3)

-

ガムを・・・・ (6)

-

アレルギーの手作り食について (9)

-

腹水でお腹がぱんぱんに (4)

-

足をなめなめします・・・ (8)

-

生食と、加熱食で迷っています (14)

-

心不全と肺水腫の食事について (3)

-

キャラ (7)

-

耳垢 (3)

-

ネコちゃんに ししゃもはOK? (4)

-

粘膜便が出ます。 (2)

-

療法食について質問です (1)

-

”生食セミナー” に行って参りました。 (4)

-

アレルギーで手作り食に挑戦! (10)

-

オイルの添加のことなんです。 (7)

-

膵臓によい食事 (5)

-

生後6週間 食べないのです (2)

-

肝臓癌闘病中の食事 (5)

-

レバー (4)

-

タンパク質控えめのごはん (2)

-

フードの事 (6)

-

アブラナ科の野菜 (1)

-

フードにトッピング (2)

-

高蛋白はシニア猫には不向き? (3)

-

歯について (5)

-

チョコレートを・・・ (9)

-

ヨーグルト (7)

-

治療費について (2)

-

みんなでお話しようね♪ (6)

-

教えてください!! (7)

-

とっても喜びました! (2)

-

室内飼いは危ない? (6)

-

急性アレルギー? (10)

-

うちのこ助けてください。。。 (3)

-

大地の恵み (3)

-

あすぱら (3)

-

手作りでの血液検査 (5)

-

根元の尾曲がり (3)

-

手作りの割合を教えてください。 (2)

-

ビルベリーは? (2)

-

はじめまして (7)

-

大豆アレルギーでも… (4)

-

手作りしか食べないので・・・ (5)

-

健康相談 (3)

-

草を食べたがります (4)

-

レシピは・・ (2)

-

療養食治療でも・・ (5)

-

ハーブについて (3)

-

痒がるんです・・・ (6)

-

かきむしってしまって(>_<) (2)

-

尻尾が曲がっています。 (4)

-

熱中症寸前? (2)

-

膀胱結石 (4)

-

高齢犬でも食べさせて大丈夫ですか? (2)

-

わんこだって歯が命? (2)

-

アロマ (4)

-

慢性の気管支炎 (2)

-

里親募集 (4)

-

いぇい☆いぇい☆ (3)

-

タオルほしい (4)

-

手作り食 (11)

-

チョコ食べちゃった (7)

-

わんにゃんけいじばん (1)



この掲示板について

わんにゃんけいじばんは、ペットともっと楽しく暮らしたい!もっとペットについて知りたい!
そんな飼い主さんが集まって楽しくおしゃべりできる場所です。
ひとりでも多くのかたの書き込み!をお待ちしています。

人を批判・非難するような中傷的な発言やこの掲示板の趣旨にそぐわない内容は、お断りなしに削除します。
みなさんに、気持ちよくご利用していただける掲示板にしていきます。
回答をもらった方は、必ずお返事を書くようにしましょう。


急性アレルギー?

-

弟子えもん - 2007/09/24(月) 06:47

先生、皆様こんにちわ、今日は相談があって書き込みいたします。
実はトリミングをしたお客様のチワワが翌日から体調を崩し
全身の皮膚が赤くなり、食欲不振、嘔吐、脱毛、元気消失、
発熱したそうです
一ヶ月前に避妊手術を受けた病院で診てもらったところ
貧血、低血糖、肝機能の数値の低下がみられ
翌々日に血便があったことから(タール便だと思います)
胃と腸から出血をしていたことが判明しました。

獣医さんには原因は分からないし今後も分からないと思うが
時期的にみてトリミングが原因だろうと言われました。

今その子は多少元気にはなりましたが、
背中から腰にかけて象の皮膚みたいにカチカチに壊死して
とても可哀想です

原因が分からないままなんですが
たとえばシャンプーやリンスのある成分のアレルギーで
ここまで劇的な悪化はあるものでしょうか

怖くて仕事をしたくない日が続いています

-

ゆっき - 2007/09/26(水) 00:50

こんばんは。初めて書き込みいたします。
我が家の猫(チンチラ)がトリミングの後に背中が赤くなったのを覚えています。毛が長く発見までに3日くらい経ってしまいました。きっとヤケドだったと思います。何故わかったのかと言うと、背中をなでる行為を異常に嫌がったので毛をかき分けてみたら皮膚が赤かったのです。結果治りましたが。
「年をとっているので気をつけてください」とお願いしたのに。

全身の皮膚、ヤケドではないですか?

-

弟子えもん - 2007/09/26(水) 07:05

レスありがとうございます

そうですね入院10日目にして現在は火傷のような状態になっていますが
トリミング時の湯温度設定はだいたい38度にならないぐらいなんで
何より私の手でぬるめを調節もしますので
火傷は無いと思います。

チンチラちゃんバリカン負け、スリッカー負けとか
シャンプーが合わなかったとかは無いですか?

-

ゆっき - 2007/09/26(水) 07:52

湯温ではなくて、温風の低音ヤケドだと思います。私は素人ですので間違っているかもしれません。
身体の小さな子の体温は予想以上に高温になってしまうのではないでしょうか。
その子も背中から腰にかけてですよね?うちの子も背中全体でした。温風は上からかけていますし。
熱くない風でもヤケドになります。
15〜16年間でこのようになった事は一度のみです。

何故、そう思うかと言いますと、
ガラス越しに見えるトリミング室がありました。トリマーさんが忙しそうにトリミング台から離れたのを見た事があります。乾かすために温風はそのままで。あの状態を見た時に、「熱くないかな?」と思ったからです。この日とうちの子の背中が赤くなったのが同日ではありませんが。
トリミング先が遠かったので近くでどこかないか、と探してお店をかえた矢先の出来事でした。そこへは連れて行かなくなりました。

是非、一度同条件(犬、猫と)・同設備で貴方の頭皮にその温風を当ててみてください。動物はトリミング台に立たされ緊張すれば熱くても動かずジッとしているかもしれません。ほんの数秒間で低温の風でも高温に感じることはあるはずです。人間が体感してみるのも勉強だと思います。

お客様のチワワちゃん、早く治るといいですね。
弟子えもんさん、複雑な心境であるとは思いますが原因が解明され、治療に役立てば良いですね。

-

弟子えもん - 2007/09/26(水) 18:13

お返事ありがとうございます。
ゆっきさんはその時トリマーさんに言わなかったのですか?

同じトリマーとしてそのような事故の無いよう
気を引き締めたいと思います。

普通、トリマーは自分の手で湯温、ドライヤーの温風を確認するものです。

そのトリマーさんは猫ちゃんを置いて場所を離れるなど
考えられない行動をしてますね。
お店を変えたのは正解と思いますよ。

-

ゆっき - 2007/09/27(木) 17:36

こんにちは!
あの、私が書き込むのは否定する意見ではないですので、前向きに皆様も目を通してください。

火傷(?)の時はかわいそうでしたが我慢させてしまいました。一週間経てば完治するな…と判断したからです。幸い短期間でフケのように薄い皮膚がポロポロとと言うか、フワフワと出始め直ぐに治りました。
で、そのトリミング店は病院も併設してありましたから、『連れて行って診せようかな…』と思いました。でも 人間完璧ではないのだから の言葉が浮かび、次にお世話になった時、ちゃんと伝えようと思い特に連絡はしませんでした。
ところが、その次に行った時の事の方が飼主にとっては立腹です。
「前回火傷みたいに背中が赤くなったので温風が原因なのではないかと思うのです。少し気をつけてみてもらえませんか」とお願いしたところ、そのトリマーさんは頭をカシゲたのです。そのしぐさは向上心のな無さの現われと判断しました。
本題からはずれてしまって申し訳ないです。

故意に怪我させようとか考えてトリミングする人なんて誰もいないと思うのです。私が伝えたい事は、誠実な心がけで仕事をしているかどうか、です。クレームや意見を受けた時の対処の仕方が大切だと思うのです。

私は万が一の時も考えながら毎回トリミングをお願いしています。実際、そのニャンコは数年後(他店で)トリミングがきっかけで血栓が飛び、両足麻痺、2日後死亡しました。18歳(直ぐ19歳)だったので仕方がないことと思い心を沈めました。かわいがっていたのでショックでした。自分のせいにしたり…お店に対しては電話を一本し、(嘔吐したので)何か食べさせたか?と質問しただけです。

弟子えもんさん、酷かもしれませんが、現実を見て信頼されるトリマーさんに是非なってください!えりこ先生みたいに。応援しています^^/

-

えりこ - 2007/10/01(月) 14:13

弟子えもんさんへ

今回は、とても辛い体験をされましたね。
何がいけなかったのか、はたしてトリミングの際に注意が足りなかったのか、とても悩まれていると思います。

トリミング後、病院で診察をうけるケースで多いのは、やはり皮膚炎です。スリッカー負け、バリカン負け、ハサミなどの金属アレルギーによる皮膚炎が多いです。多いといっても、ごくたまにですが。
ゆっきさんがおっしゃるように、ドライヤーの問題もあります。
使用したシャンプーが、体に合わなかったためというケースもあります。
どんなに低刺激のシャンプーを使っていようが、体質に合う、合わないがあるようです。そのために、皮膚が真っ赤になって来院するケースもありますよ。
また、慣れないところですと、ストレスもいつも異常に感じているでしょうし、その日の体調自体があまりかんばしくないと、トリミングという行為自体がその子にとって、とても辛いものになります。
あるいは、今回体調を崩した時と、トリミングをした時とが たまたま重なったというのも考えられます。

いつもと同じように、同じものを使ってるのに、
何も特別間違ったことはしてないのに、
いろんなことが起こります。
それは、トリミングに限らず、生き物という自然を相手にしている以上は、あって当然のことです。
何かひとつのことが悪かったのではなく、いろんな条件が重なって、今回のケースになったということも考えられます。実際に、そのわんちゃんを診てあげられると、もう少し具体的なアドバイスができると思うのですが、
ごめんなさいね。

でも。
今回、こうして 弟子えもんさんが一生懸命考え、悩んだことは、絶対にプラスになっていますよ。この先、絶対に意識して注意するでしょうし、もっと動物のことを勉強しようという気持ちにもなります。
誰しも、好きでなった職業で挫折を感じることはありますので、
これにめげず、がんばってください。
悩むということは、考えている“証拠”です。自分の仕事に誇りと責任をもっている“証”です。トリミング後のわんちゃんに何か起きても、何とも感じない・思わないトリマーさんも多いでしょ。何も思わない人は、悩みもしません。だから、悩むというのは、それだけ考えている証拠です。現に、こうして、周りに意見を求める姿勢も、とてもすばらしいと思いますよ。何も思わない人だったら、しないですよ。
誇りと責任をもっているがゆえの「悩み」ですので、自信をおとさずに、これからもがんばってくださいね。
何かありましたら、またいつでもご相談ください。何か力になれることがあれば、お答えしますので。
弟子えもんさんを信用してる飼い主さん、弟子えもんさんのトリミングを待っているわんちゃんたち、たくさんいると思いますよ。

-

弟子えもん - 2007/10/02(火) 18:24

えりこ先生、ゆっきさん
コメントありがとうございました。

チワワちゃんは
主治医に確認しましたところ
タイミング的に見て
中毒性表皮壊死という
お薬の副作用が出ている疑いが濃くなってきました。
お薬で火傷のようになる時もあるようです。
私も初めて知りましたが...

昨日、飼主さんとチワワちゃんとお会いして
お話することができました。

現在も入院中ですが
背中の皮を剥いているので
痛々しい姿でした。

最初の原因は何であったかは
セカンドオピニオン、できれば大学病院をお勧めできたので
そこで明らかになれば良いのですが
何よりチワワちゃんが治ることが
第一です。
主治医の考えでは殺鼠剤などの中毒が疑われる状態ではあるが
避妊手術後の糸との反発があり
外ではキレイに見えても内部では炎症があったのかもという見解でした

いろいろアドバイスありがとうございました
えりこ先生、ゆっきさんのご意見も
肝に銘じてこれからもトリミングを続けたいと思っています。



もう一つ質問なんですが
表皮を剥いたチワワちゃんを
飼主さんは抱っこしていました
この状態では無菌室にいるべきではと
思うのですが
化膿止めを処方されているので大丈夫でしょうか?

-

えりこ - 2007/10/09(火) 16:28


こんにちは。

表皮を剥いだ???
ちょっとイメージしにくいので、なんとも。。。
うーーーん。
病理検査にだしたからでしょうか。
皮膚には、表皮、真皮があるので、 表皮だけなら ちょっとした傷と同じなので、なんら問題ないです。
しかし、炎症によるものでしたら、そこに白血球や細菌もたくさん付着しているのではないでしょうか。
乾いているのか、浸出液がでているのか、感染がおこっているのか、炎症・出血があるのかによってもかわってきます。
化膿止め、 もし薬を処方されて内服しているのであれば、
確実にその中に入っていると思いますよ。抗炎症剤なども。
表皮を剥いだというのが、想像しがたい場面なので、
なんともいいアドバイスが見付からなくて ごめんなさい。

-

弟子えもん - 2007/10/09(火) 17:53

はい、カチカチに壊死した皮膚の背中部分をはがしていました。
何日かに分けてはがしているみたいで
剥がしたてのところは赤くなっていましたが
時間のたったところは乾いてピンクの皮膚ができかけているみたいでした。

獣医さんは毛は生えますと言ってましたが
生えるもんなら生やしてみろと
言ってみたい感じでした

皮膚の層ですよね...
そういえば表皮と書いたのは間違いですね
表皮だけはがしたというものでは無さそうに見受けました。

飼主さんには
今、主治医の先生が言うように治りつつあるのでしたら良いのですが
この容態の悪化は
私にはトリミングのせいとは到底思えません。
退院してからカルテを貰って
是非大学病院で詳しく検査してもらってくださいと
言えたので良しとしています

獣医さんにいろいろお聞きしようと
質問用紙を持参していきましたが
逃げられてしまいました。

追伸
えりこ先生
アドバイスありがとうございました

追伸
ハピーですが、頑張ってます。
何も食べない日が続いていましたが
生のサンマを焼いてほぐしてあげたところ
元気な時と同じ食べっぷりでした。

抗がん剤の翌日というのに
散歩にも行けるんですよ

-

お名前