--

手作りっていいね症候群におくる!

Dr.えりこのわんにゃんレシピ集
--

2006.11.30 update

たっぷり野菜とさしみまぐろのぽっかぽかりぞっと

たっぷり野菜とさしみまぐろのぽっかぽかりぞっと

風邪ひきペットのためのごはん
をご紹介します。メニューは、たっぷり野菜と
さしみまぐろのぽっかぽかりぞっとです。

3月にはいり、もうじき春がおとずれる季節になりましたが、毎日まだまだ冷え込む日が続いています。

いつもブルブルふるえていて寒がりなペット。抵抗力が弱く、寒い時期には すぐに風邪をひくペットにおすすめのメニューです。

材料

../recipe/data/food_070312204448.jpg

発芽玄米ごはん

20g

まぐろ

30g

小麦シリアル(小麦麦芽)

10g

だいこん

かぼちゃ

ごぼう

野菜類 合わせて30g

海藻MIX(海藻粉末)

小さじ1杯

チーズ

適量

しょうが

小さじ半分

黒ごま

小さじ1杯

フラックスオイル

小さじ1杯

作り方

1

だいこん、かぼちゃ、ごぼうを食べやすい大きさに細かく切る。

2

牛肉とマグロも適度な大きさにカットする。

3

調理する直前に、しょうがをみじん切りにし、黒ごまは炒って、すっておく。

4

なべに[1][2]と、炊いた発芽玄米ごはんを水を加えていれ、しばらく煮込む。

5

やわらかくなったところで、ごま、しょうが、チーズ、海藻MIX(海藻粉末)をいれ、軽くまぜる。

6

[5]を器にもって、フラックスオイルをかける。

7

上に小麦シリアル(小麦麦芽)をトッピングして、できあがり 。

どくたーえりこのコメント

今回のメニューで使用した食材のうち、マグロ、ごぼう、しょうが、黒ごま、チーズは、
陽の性質をもった食材です。

色でいうと、赤や黒、濃い色合いのものには、陽性のものが多く、体をあたためる性質があります。

ですから、季節の変わり目や、寒い時期に体調をくずしやすいペットには、陽性の食材を増やしてしっかりと体をあたためてあげましょう。

ちなみに、だいこんは「陰」でも「陽」でもない『間性』の食材ですが、じっくり火を通して、陽性の食材といっしょに摂れば、陽性になります。
今回の場合ですと、マグロやチーズなど、陽性の食材がたっぷり含まれているので
これらといっしょに じっくり煮込んであげることで、より体をあたためる作用の強い「陽性」のメニューになりますよ。

我が家では、毎日メニューを変えて作っているため毎日が試食会のような感じですが今回も、みーんな喜んで食べてくれました。

(左) ふだん、食が細い彼女たちもうれしそうに食べてました。
(中・右)必死になって、食べていました。
喜んで食べてくれるとほんと、作りがいがありますよね♪

--
-
犬猫ペットのための食べ物栄養辞典
愛犬愛猫の食事について意見交換|わんにゃんけいじばん
-