--

手作りっていいね症候群におくる!

Dr.えりこのわんにゃんレシピ集
--

2007.02.15 update

馬肉だんごとブルーベリーソースのぶっかけ飯

馬肉だんごとブルーベリーソースのぶっかけ飯

身体全体の血行をよくするため注目したい食材"ブルーベリー"と、
アレルギー体質のペットにも安心してあげられる"馬肉"を使ったメニューを紹介します。

材料

../recipe/data/070218073732_food.jpg

白ごはん

20g

穀物フレーク

10g

チンゲンサイ

干ししいたけ

乾燥わかめ

│合わせて30g

ブルーベリー果汁

にんじん(千切り)

馬肉みんち

40g

パン粉

適量

やぎみるく

スプーン1杯

しょうが(みじん切り)

適量

にんじん(みじん切り)

大さじ1

ブルーベリー(果実)

30粒

乳酸菌生産物質

消化酵素

作り方

1

食材を切る・すりおろす
用意した食材をペットのお口の大きさにあわせて、適当な大きさにカットします。

2

乾燥わかめ、および干ししいたけは、あらかじめお水でもどして、適当な大きさに切っておきましょう。

3

肉だんごをつくる
馬肉みんち、パン粉、やぎみるく、しょうが、にんじん(みじんぎりの方)をボールに入れて、混ぜます。

4

しっかりと粘りけがでるまでこねおわったら、最後にブルーベリー果実(30粒)を加え、軽くまぜます

5

できた肉だんごのタネを、適当な大きさに丸くしながら→

6

沸騰したお湯の中へいれます。

7

中まで火が通って、浮いてきたらおたまですくって、いったん別容器に入れておきます。

8

おかゆを作る
肉だんごからの肉汁がでたそのお湯に、白ごはん、チンゲンサイ、わかめ、しいたけ、にんじん(千切り)、穀物フレークを入れ、十分に火を通します。

9

再度肉だんごを入れ、軽くまぜます。

10

人肌程度に冷めたところで、アレルギー体質のペットには特におすすめの乳酸菌生産物質と消化酵素剤を加えてあげてください。乳酸菌や酵素は、熱によって失活しますので、ある程度さめてから混ぜてくださいね。

11

これを器に盛って、最後に、ブルーベリー果汁をソースのようにしてかけると見た目もさらにおいしそう!高級感たっぷりに仕上がります!

どくたーえりこのコメント

肉類には、アレルギーが出にくい馬肉を使いました。 馬肉は、皮膚を健康に保ち老化を防止するビタミンB2が豊富に含まれているため、アレルギー体質のペットにも安心してあげられます。 馬肉以外にも、ラム肉や鹿肉などがおすすめです。 シソ油や亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸(ω3脂肪酸)には、アレルギー症状を抑える作用があるといわれています。

ブルーベリーは、果肉そのままと皮ごとしぼったアントシアニンたっぷりに果汁を使いました。 アントシアニンは、ブルーベリーの色素成分で、高い抗酸化作用をもつほか、身体全体の血行をよくするため注目したい食材のひとつです。

試食..

みんな夢中で食べています。
かわいいです

みんばで仲良く、おいしそうに食べてくれました。
もちろん、どの子も完食です!!

--
-
犬猫ペットのための食べ物栄養辞典
愛犬愛猫の食事について意見交換|わんにゃんけいじばん
-