--

手作りっていいね症候群におくる!

Dr.えりこのわんにゃんレシピ集
--

2010.07.27 update

七面鳥肉のスペシャル肉団子雑炊

七面鳥肉のスペシャル肉団子雑炊

手作り食でよく使う食材のひとつに“鶏肉”がありますよね。
今回は、同じ鳥肉でも七面鳥肉を使った雑炊を作ります。
七面鳥肉といえば、お祝い事や特別な日に食卓にあがるお肉。
動物たちも毎日同じお肉では偏りがでますので、たまの特別な日には、特別なお肉を使って料理してあげましょう。

材料

../recipe/data/food_070408164713.jpg

七面鳥みんち肉

100g

白ごはん

100g

厚切りかつおぶし

10g

小松菜

1束

すりごま

小さじ1

乾燥パセリ

小さじ1/2

片栗粉

小さじ1/2

乾燥わかめ

大さじ1/2杯

他、残り野菜をいろいろ入れた雑炊にすると、なお良いと思います。

作り方

1

誰もが好む肉団子を作りましょう!
七面鳥のみんち肉と卵黄、すりごま、パセリ、片栗粉をしっかりと混ぜて、タネを作ります。

2

すりごまやパセリが均等に混ざるように、しっかりとこねましょう。

3

あらかじめ、しろごはんと残り野菜を入れて雑炊をすくっておいた鍋に、
適当な大きさに丸めた鳥団子を入れていきます。
先に、鳥団子に火を通しておいて、あとから白ご飯を入れるのも可です。
この日は、ご飯をできるだけ柔らかくしておきたかったので、先にご飯に火を通しておきました。

4

スプーンを2本使って丸めることで、手を汚さずに団子が作れますよ。
料理も工夫しだい♪

5

鳥団子に火が通って、プカプカ浮いてきたら・・・

6

いくつかすくって、竹串で刺して、中まで火が通っているかを確認しましょう。

7

溶き卵を入れ。

8

刻んだ小松菜をザックリ入れ、さっとかきまぜれば完成です♪

どくたーえりこのコメント

体の芯まであったまる“雑炊”は、手作りご飯の定番メニューです。
雑炊、おかゆ、おじや、名前は変わっても基本的な考えは同じ。
消化にいいもの、お腹に優しいもの、あったかいもの、水分の多いもの。
それが、“雑炊”や“おかゆ”といわれるものです。
体が冷える「冬場」に限らず、「春」も「夏」も、一年を通して食べさせてあげたいお食事です。

“雑炊”は、消化に優しいだけでなく、デトックス効果もあります。
毎日ではなくても、週に2、3回、定期的にあげたいお食事だと思います。
季節の野菜、日替わりのお肉を使えば、味も体に対する作用もうんと変わってきます。
その日、その時、その季節、体調にあわせて食材を選び、作ってあげるといいでしょう。
今回は、「七面鳥」という、ちょっとめずらしい鳥肉を使ってみました。
「七面鳥」のお肉は、鶏肉に比べて脂質が少なく、低エネルギーです。美容ビタミンといわれるビタミンB2やたんぱくの代謝を促すビタミンB6、貧血を予防する鉄分を多く含む魅力的なお肉です。
アレルギー体質で、普段とは違う動物性たんぱくを必要とするペットにもおすすめできるお肉です。

--
-
犬猫ペットのための食べ物栄養辞典
愛犬愛猫の食事について意見交換|わんにゃんけいじばん
-